JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ウオーキングは腰やひざに負担がかかる、寝たきりにならないためには歩かないことと整形の先生に言われました。水中ウオーキ

解決済みの質問:

ウオーキングは腰やひざに負担がかかる、寝たきりにならないためには歩かないことと整形の先生に言われました。水中ウオーキングは負担がかからなくてよいと。
何万人も患者さんを診て歩きすぎて負担がかかって年を取って杖を突くようになる人寝たきりになる人多いい。歩くことは罪ですとまで言われて、なるべく歩かない生活をするように言われました。

世間ではウオーキングがすすめられているようで、実際に歩くと体温も上がるし体調がいいのですが、じっさいのところどうなんでしょう?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
程度問題だと思います。

「歩くことは罪です」と言われたその先生は車椅子にでも乗られているんですか?
何万人も患者さんを診ているということは多分、かなりのご高齢なのでしょうね。認知症を患われていなければよいのですが。

ただ、相談者様がなぜ整形にかかられているのかにもよります。
腰や膝のような荷重関節に疾患をお持ちなら、病状に応じて歩く量は調節すべきだとは思います。
質問者: 返答済み 6 年 前.
今回は頑張って実家の掃除をしてちょっとした腰痛でかかりました。レントゲン的には異常なし。先生は東京の病院で長く診療をされた方。消毒しないで傷を治すことなど新聞で話題になる前から教えていただいていました。以前ひざを悪くしたときもできるだけひざを使わないといわれその通りにしてなおりました。今回の腰痛はひどいものではありません。が腰痛があるときには歩かないようにすることは当然言われました。そのうえでウオーキングはしないほうがよい、と言われるのです。私は61歳女性です。
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
追加情報ありがとうございます。

「消毒しないで傷を治す」というのは、傷の種類にもよっては医学的な常識です。

膝を悪くされたら膝を動かさないようにするのも、当たり前の対処かと。普通、そうしますよね?

腰痛も、程度に合わせて歩く量は調整すべき、というのも前述したとおりです。

その先生は、ウォーキングは永久にするな、と仰っているのでしょうか?
質問者: 返答済み 6 年 前.

そうなのもです。歩くことが負担がかかるとおっしゃるのです。

テレビでウオーキングについてお医者さんがいっておられるというと、スポンサーがついてるから物が売れるからと。アメリカでも歩くことを奨励して寝たきりが多くいづれ日本もそうなるだろうとか。

ちゃんと運動靴を履いて歩いてもですかといっても。そうだと。

ご自分のお母様もあるいちゃダメと言ってあって、年に何度か東京に行かせているくらい。とか。

ウオーキング(HNKテレビでみたようにまっすぐ前を向いて少し大股で手を振って一日4キロ5千歩週に3回くらいしています)そんなに負担がかかるものなのでしょうか?

 

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
1日4kmが相談者様の身体的ご負担になるかどうかは、どこを歩くかにもよりますし、個人差もありますので一概には申し上げられません。
一般論としてはマイナスよりもプラスが上回るでしょう。

その老医師の考え方が一般論や医学的事実からはズレた「信仰」であることは間違いないでしょうね。
そういうエキセントリックな医師にも信者がついてそこそこ病院が流行っていたりもするので困ったものです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問