JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

Vegitarian

質問者の質問

米国在住20年になります。 10年前に糖尿病と診断され、治療を続けてきました。 今年に入ってリタイアを機にVegitarianになり、肉類の食事をやめ、できるだけ多くの種類の野菜を食べています。  Cal摂取量は1100から2000Cal/Dayです。   また最近では毎日6kmほどのWalkingをやり健康も体力も充実してきました。  2週間ほど前に糖尿病治療薬(Actos 30mg, Metaformin 500mg, Gripzide 10mg)を中止し様子を見ています。  朝食前のGlucose Levelは130(135~125)、夕食前150~120、2時間後 120~80です。 Hba1cは9月初旬では7.0、6月中旬のときは6.6でした。  10月末くらいにはHba1cのCheckをする予定です。

このまま薬の摂取をやめる事に対してのRiskを教えてください。 また先ほどNHKの”試して合点”で紹介されたInsline therapyが適応されるかどうかも含めて最適治療法について教えてください。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
はじめまして。

私は在米のER救急医です。
ただいま、仕事中なのですが、あなたの投稿に目が行きました。
お力になりたいと存じます。

お薬をやめられたのは、主治医にご相談されてからでしょうか。
HbA1cが、高いようですが。

私 ならお薬を続けます。
お食事の内容もカロリーも運動もたいへんたいせつですが、今の段階ですっかりお薬をやめてしまうのは危険だと思います。
糖尿病の怖さは、血糖云々のことだけではなく、いろいろな臓器に影響が出る病気です。
心臓、目、腎臓や神経等々。。。。。

HbA1cが、高いということはそれだけ血糖値の高い時間が長いということであり、内臓への影響が大きくなり、合併症が出やすくなります。

インシュリンについては、あなたの血糖値の記録を主治医に見せてご相談願います。
いかがでしょうか。
質問者: 返答済み 6 年 前.
3週間ほど前に主治医には相談しました。 彼女のRecommendationはGrippzideのみを半分に減らして、低血糖状態を少なくするというだけでした。 今の主治医は私の糖尿病治療にあまり積極的ではないと感じています。 Hba1c値が少々高いのは理解しています。 私も10年糖尿病に付き合ってきたのですから、次回Hba1c Check(10月末)まで、少々のRiskは覚悟して現在の薬なしの状況を続けたいと考えています。 今の主治医は糖尿病の完治は不可能というStanceであり、もう少し理解の得られる医師を探したいと考えています。 
糖尿病を完治するためにはどのようなStepで何をすればよいかもう少し教えていただけないでしょうか?
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
お返事が大変遅くなりまして、申し訳ございません。
夜中に働いている関係で、先ほどあなたからのご質問に気が付いた次第です。

糖尿病の完治をめざしておられるのですね。

糖尿病に原因には二つの理由があります。
ひとつは、インスリンレジスタンスで、もうひとつは膵臓の特別な細胞がインスリンを十分に生産していないという理由です。
この二つは、多かれ少なかれ関連したところがあります。

インスリンレジスタンスの方は、ダイエットに気をつけて運動をしたりあなたのライフスタイルを変えるだけでずいぶん改善されます。
ですが、インスリンを生産する細胞の方はどうでしょう。

これは、あなたが10年前に糖尿病と診断された以前にどれくらいの期間、診断がつかなかったかによると思います。
診断がつかなくて高血糖だった時期が長ければ長いほど、残念ながらその細胞が壊れて?少なくなっているからですね。

つまり、あなたの場合は、膵臓がインスリンを十分生産しているようなら、ライフスタイルを変えるだけで何とか糖尿をコントロールできる可能性はありますが、現在のようなHbA1cの値では大きな疑問が残ります。

リタイアされておられるところから見ると、シニアシティズンですよね。
いろいろなファクターを考慮してもお薬の減量を目指された方が得策で、ずっかりやめるのは最初に申し上げたように危険だと思います。

心臓や、腎臓など、他に心配しなければいけない合併症がほんとうに怖いですよ。
私は、いつもそういう患者さんと奮闘しているのでそのように強く感じています。

絶対に焦らない方がいいと思います。

今の主治医、おそらく家庭医か内科医なのでしょうが、詳細を相談したければ、Endocrineの専門家とお話すべきです。
糖尿病の管理を誤ると、とんでもないことになりますから、あなたに必要な先生は、糖尿病にほんとうに詳しい専門家でしょう。

あなたの主治医でもない私がこういうのもおこがましいのですが、糖尿病の合併症の危険性を知っているものからのアドバイスとしては以上のようになります。

いかがでしょうか。
質問者: 返答済み 6 年 前.
私の病歴から説明すると、2002年7月に発症しました。 それまで半年に一回は診察を受けていたのでこれ以前に長く患っていたとは考えていません。 その後順調に健康を回復していた のですが、2005年10月にWelbutrinを処方された時にひどいAllergyを起こし、これが私の糖尿病をひどくしました。 このIncidentがあって、主治医を変えました。  そして新しい主治医の指示で徐々に薬を増やしてきました。 時折薬が効きすぎて、低血糖の状況があったりしましたが、今年Retire後、低血糖の状況が頻発したため、医師に相談して薬の量を減らす取り組みを始めたわけです。
 
膵臓の細胞が死んでいるのか、眠っているのかは調べることができるのでしょうか?特にWelbutrinでAllergyを起こした経緯があるので状況を確認したいと考えています。

最近の状況はGlucose値も過去に比べると非常に安定しており、これはLife styleの変更のおかげと考えています。 あと2週間ほどTryしてから主治医には相談します。

主治医は内科医で、Endocrineの医師は別にいます。 特にEndocrineの医師があまり相談に乗ってくれないので変えようかと考えています。   
質問者: 返答済み 6 年 前.
私の病歴から説明すると、2002年7月に発症しました。 それまで半年に一回は診察を受けていたのでこれ以前に長く患っていた とは考えていません。 その後順調に健康を回復していたのですが、2005年10月にWelbutrinを処方された時にひどいAllergyを起こし、これが私の糖尿病をひどくしました。 このIncidentがあって、主治医を変えました。  そして新しい主治医の指示で徐々に薬を増やしてきました。 時折薬が効きすぎて、低血糖の状況があったりしましたが、今年Retire後、低血糖の状況が頻発したため、医師に相談して薬の量を減らす取り組みを始めたわけです。
 
膵臓の細胞が死んでいるのか、眠っているのかは調べることができるのでしょうか?特にWelbutrinでAllergyを起こした過去があるので状況を確認したいと考えています。

最近の状況はGlucose値も過去に比べると非常に安定しており、これはLife styleの変更のおかげと考えています。 あと2週間ほどTryしてから主治医には相談します。

主治医は内科医で、Endocrineの医師は別にいます。 特にEndocrineの医師があまり相談に乗ってくれないので変えようかと考えています。 特に糖尿病の完治に前向きな医師を探しています。 Cincinnati/OhioのAreaでどなたかご存知ありませんか?  
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
わかりました。

今仕事中なのでお返事は遅れるかもしれませんがなんなりとお答えしますよ。
たまたま横で、やはり糖尿病の患者をたくさん扱っている先生が一緒に働いていますので、あなたのことを話題にしていました。

インシュリンのレベルを血液検査ではかることはできますが、あまりあてにはならないです。
ま た、糖尿病歴が10年ということで、膵臓の機能の低下は残念ながら否定できません。
多かれ少なかれ機能は低下していることです。
これをはっきり証明できるイメージングスタディはないと思います。

あなたのように、血糖の状態がお薬なしで良いことを、ハネムーンピリオドと言います。
今は血糖値が良いですが、それは上がって行く可能性があり、もしそうなればたいへんなことになりかねません。

どうか、先生を変えるなりしてもう一度再考願います。
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
わかりました。

今仕事中なのでお返事は遅れるかもしれません がなんなりとお答えしますよ。
たまたま横で、やはり糖尿病の患者をたくさん扱っている先生が一緒に働いていますので、あなたのことを話題にしていました。

インシュリンのレベルを血液検査ではかることはできますが、あまりあてにはならないです。
また、糖尿病歴が10年ということで、膵臓の機能の低下は残念ながら否定できません。
多かれ少なかれ機能は低下していることです。
これをはっきり証明できるイメージングスタディはないと思います。

あなたのように、血糖の状態がお薬なしで良いことを、ハネムーンピリオドと言います。
今は血糖値が良いですが、それは上がって行く可能性があり、もしそうなればたいへんなことになりかねません。

どうか、先生を変えるなりしてもう一度再考願います。
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
回答を閲覧してくださったようですが、他に何か私にできることはありませんでしょうか。
他にも私を含めて4人のドクターが現在勤務中です。
私でわからないことがあれば、聞いて差し上げてもいいですし。

どうぞお気軽にご質問下さいね。

docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
いろいろ貴重なご意見をいただきありがとうございました。 参考にさせていただきます。

すでに以前のMailで書いたように暫く進めます。 また私とよくCommunicateしてくれるEndocrineの医師を平行して探し、専門医の下での完治を目指したいと考えます。  
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
そうですね。

納得の行くまで頑張っていただきたいです。

ダイエットコントロールだけで糖尿病がコントロールすることができればもちろんそれに越したことはないですよね。
いい先生が見つかるといいと思います。

私も在米20年になりました。
奮闘されている在米の日本人の方の少しでもお役に立ちたかったです。

この糖尿病に関しては、我々医師側としてはどうしても厳しい言い方になりがちで、申し訳なかったかもしれませんが私のアドバイスも頭の片隅においていただければうれしいです。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

医療 についての関連する質問