JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

FT4 0.94 TSH

解決済みの質問:

他の検査のエコーで甲状腺の炎症が見つかり、血液検査をしてもらいました。

検査の数値はFT4:0.94 TSH:3.4 TgAb:359.1 TPOAb:302.9でした。
橋本病です、と言われましたが治療は必要ないとのことで一年後に再度血液検査に来て下さいとの事でした。

半年ほど前からからだ のだるさ、貧血、便秘がありました。
でも症状は日に日にひどくなってつらい状態です。
からだのだるさ、貧血、便秘、気力・集中力のなさ、体重増加・物忘れ、汗をかかない(これは昔から)。

今は、仕事もつらく少しお休みをもらっています。

先生に相談すると、心療内科に行ってみたほうがいいかも・・と言われました。

心療内科に行くと、うつ病等なんらかの病名をつけられてしまって余計病気になってしまうようで怖いのです。

友人もうつと診断され、それまではしんどいながらも普通に生活できていたのに今では外出もできず、全く別人のようになってしまいました。薬も飲んでいるようですがよくなっているようではありません。

病院の問題もあるのかもしれませんが、とても不安です。

アドバイスお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

おはようございます。

精神科医です。

 

ご記載の症状は、典型的な甲状腺機能低下症のそれですよね。

 

甲状腺機能低下症でうつ病様の症状が出るのは有名な話なので、「気力・集中力のなさ」は驚くにはあたりませんし、カウンセリングを受けたり抗うつ薬を飲んでも改善しない可能性が大です。

 

臨床症状があるのに未治療で経過観察という内科の方針は理解に苦しみます(FT4が下限ぎりぎりくらいだからでしょうか?)。

 

心療内科を探すよりは、別の内分泌内科を受診された方が色々な意味で効率的で安全でしょう。

 

甲状腺ホルモン値が補正されてもまだ上記症状が続くようなら、その時は内科の先生と相談の上で心療内科を受診されるのがいいかと存じます。

 

以上、ご参考まで。

質問者: 返答済み 5 年 前.

甲状腺の専門医 2件見てもらったのですが同じ回答で・・・・

 

少しの量でもいいのでお薬を出していただきたいのですが、この数値では症状は出ないとのことで出してもらえません。

 

どうしたらいいのか困り果てています。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

となると、窮余の一策ですが、心療内科を受診してそこで甲状腺ホルモンを処方してもらえないか相談してみる手でしょうかね。

 

実は甲状腺ホルモンには抗うつ薬の増強作用があって、抗うつ薬の効きが不十分な患者様に追加処方する方法が治療ガイドラインにも載っているほどです。

なので、一部の心療内科医・精神科医にとって甲状腺ホルモンは馴染みのある薬ですし、処方薬としても揃えているところが多いです。

 

心療内科を受診することへの心理的ハードルは理解いたします。実際本当に当たり外れの差が大きい診療科なので。

しかし内分泌内科で治療してもらえないのであれば他に手段はなさそうです。

次の検査まで、あと1年も待てませんよね?

内科・心療内科という標榜の仕方をしているクリニックなどを探されてみることをお勧めします。

 

リスクは、いま甲状腺ホルモンを服用してしまったら橋本病の評価が難しくなることと、心療内科では甲状腺ホルモン+抗うつ薬の処方になるかもしれないことです。

このあたりは、内科主治医から正式に紹介状をもらうことで解決可能かもしれません。「橋本病で甲状腺ホルモン値も低下しているが、現在の症状を説明できるほど低くは無い。うつ病オン可能性があるのでそちらの診察をお願いしたい」という内容で。

まともな精神科医ならば、「まず甲状腺ホルモンの補正をして下さい」と患者さんご斗突き返すと思います。それで内科でホルモン補充開始、となるのがベストシナリオですが……

 

いずれにせよ、もういちど内科主治医に相談し、本当に自分の判断に自信があって心療内科受診を勧めるのであれば、「勧める」だけでなく上記内容の紹介状を書いて欲しいことを告げるべきです。一定のプレッシャーにはなるでしょう。「心療内科でもうつ病の治療に甲状腺モルモンが使われることがあるらしいのだが、それは構わないか?」という確認もできればベターです。

 

これくらいしか助言できず申し訳ありません。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問