JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

32

解決済みの質問:

初めて 御質問 御相談させていただきます。
私は32年従事した柔道整復師です。現在 市販の既製用のスポーツ用のマウスピース
を患者様に装着し 顎周辺の筋肉のバランスを図りながら患者様の不定愁訴に対して施術を行っております。(勿論 病 院等で検査後以上が無い場合の症状に対してです。)
私なりにも 歯科医師関係法規や歯科技工士の関係法規も色々調べましたし また、知人の歯科医師 歯科技工士にも相談いたしましたが、歯の印象をとったり 医療用のマウスピースや歯の治療・歯科医療用に共する補てつ物、充填物をいじったり または歯列矯正用マウスピースを作成し修理 加工するのでなければ問題ない。との返答でした。もちろん 我々がその様な施術が出来る訳も無く歯の治療が目的ではありません。
あくまでも、顎周辺の筋のストレッチと筋肉のバランスを図ることを一番の目的とした市販用マウスピース装着と成型加工です。患者様の症状緩和を目的とした装具との認識で施術しております。
一応、厚生労働局の医務課にも電話で相談居ましたが、その事自体は問題ないとの返答でした。(あやふやな返答で少し不安です。)
何卒、法的に問題が無いのか?法に詳しい先生の お考えを御聞かせください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。
精神科医です。
職業柄、代替治療を行う方々との関わり多いのでコメントさせていただきます。


「症状緩和」を謳ってしまうと診断・治療行為になってしまいますので、医師法違反になってしまいますね。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

追補

 

柔道整復師は、その業務範囲内で自ら負傷の状態を把握し自らが施術できる疾病又は負一方で、医業を行うことができるのは医師に限定います。

柔道整復は「柔道整復業」であり、法令上は医業に含まれていません。

 

では、柔道整復業の定義はというと、柔道整復師法(昭和四十五年法律第十九号)において、「その施術の対象も専ら骨折、脱臼の非観血的徒手整復を含めた打撲、捻挫など新鮮なる負傷に限られている」とされていることを踏まえ、一般的に、骨折、脱臼、打撲、捻挫及び挫傷施術と解釈されています。

 

「顎周辺の筋のストレッチと筋肉のバランスを図ることを目的としたマウスピース装着」は柔道整復業に含まれませんし、もちろん医学的に認められた理論でも治療法でもありません。

 

「不定愁訴に対して」「患者様の症状緩和を目的とした装具」を用いた施術というのは、従って、二重の意味で法的に問題があります。これは柔道整復業ではないという点で柔道整復師法に触れますし、「不定愁訴」という診断を付け治療を施しているという点で医師法違反でもあります。

さらに、「不定愁訴の改善」を業務内容として謳われているのであれば、柔道整復師法における広告の制限にも抵触する可能性があります。

【広告し得る事項】 
一 ほねつぎ(又は接骨)
二 医療保険療養費支給申請ができる旨
   (脱臼又は骨折の患部の施術に係る申請については医師の同意が
   必要な旨を明示する場合に限る。)
三 予約に基づく施術の実施
四 休日又は夜間における施術の実施
五 出張による施術の実施
六 駐車設備に関する事項

 

しかしながら、リフレクソロジーなどは、「患者に害のある行為だと立証されない限り『職業選択の自由』の観点から法的に禁止出来ない」との最高裁判断判例を根拠に、「診断・診察行為は行なわない(どこが「悪い」といった表現を使わない)」「治療効果があるとうたわない(治ると言わない)」といった方針を徹底した上で営業しています。

 

従って、相談者様も、不定愁訴の診断を行わず、マウスピースでそれが良くなるという説明もせずにマウスピースの装着行為を。柔道整復業ではなく「医業類似行為」として行うのであれば法的には問題は無いでしょう。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問