JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

64歳の女性です。循環器や精神科、眼科で治療しています。薬も服用しています。1.5ヶ月前、扁桃咽頭炎になって、血液検

解決済みの質問:

64歳の女性です。循環器や精神科、眼科で治療しています。薬も服用しています。1.5ヶ月前、扁桃咽頭 炎になって、血液検査の結果、糖尿病と診断されました。口の中がかさかさになり、食べ物が満足に食べれません。ご飯を食べると口の中にくっついてしまい、うまく飲み込めません。流動食などを中心に食事しています。また、食べ物を食べると、口の中が酸っぱくなり、歯がしみるような痛みが出てきます。名古屋医療センターで診察していただきましたが、これは治らないと言われ、困っています。なぜ、口の中が酸っぱくなるのでしょうか。この酸っぱさは、歯や歯ぐきを痛めるのでしょうか。よろしくお願いいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんばんは。
精神科医の猫山と申します。かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間ほど勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

精神科かかられているとのことですが、診断と、処方されているお薬の種類と量を教えていただけますか?
できれば他科での診断と処方もわかるとよいのですが。
質問者: 返答済み 6 年 前.

以前は、大動脈症候群を患いましたが、現在数値が低くなり、薬は服用していません。悪玉コレステロールを下げる目的で、循環器科で「リバロ錠1mg」1日1錠服用するように指示を受けています。精神科では、10年以上前に少し発狂症状が出て治療を受けています。現在、薬は「ワイバックス錠0.5mg」、「インプロメン錠1mg」、「アーテン錠2mg」を1日2回服用しています。眼科は緑内障で点眼薬「タプロス0.0015%」を1日1滴使用するよう処方されています。

内科(糖尿病科)では、「ジャヌビア錠50mg」、「アクトス錠15mg」を処方されていますが、現在、4日前から服用をやめています。

薬の服用は以上です。よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.

ご返信ありがとうございます。

口の渇きや味覚異常は薬の副作用の可能性があると思います。

特に精神科のお薬は犯人として怪しいような気がいたします。

 

ただ、他のお薬にも容疑はかかります。

リバロでも味覚異常が報告されています(頻度不明)

改訂リバロお知らせ

 

ジャヌビアでは味覚異常は報告されていませんが、まだ新しいお薬なので、今後知見が集積されてくるかもしれません。

インターネット相談のレベルでは同薬による味覚異常を訴えられている方はいます。

2型 糖尿病の新薬 ジャヌビアを服用されている方にお尋ね致します

 

上述したように、もっとも怪しいのは精神科のお薬で、特にアーテンが口の渇きの原因になっていることは間違いないでしょう。インプロメンの副作用で出現するパーキンソン症状の予防のために使われているのですが、唾液や涙液の分泌を止めるので、目や口の渇きの原因となります。ちなみに便秘の原因にもなります。緑内障を悪化させるリスクもあります。

十数年前のエピソードに対してインプロメンが処方されているということですが、この薬は現在も相談者様に必要なのでしょうか? 精神科でその評価から行い、処方を見直してもらうべきだと考えます。近年ではインプロメンと同様の効果をもち、パーキンソン症状を起こすリスクが低い(=アーテンが必要ない)お薬も数多く発売されていますので、どうしても抗精神病薬が必要であるのならば、そういった新薬への切り替えも選択肢としてありえます。

口が渇く、ということを訴えて、精神科の主治医と相談されてみてはいかがでしょうか。

 

恐らくは、糖尿病による口の渇きと、アーテンによる口の渇きが重なって一時的に症状が強く現れたのではないかと推測します。

酸味(酸っぱさ)は口内乾燥に伴って口の中が酸性に傾いているからだと推測します。虫歯のリスクは上昇するでしょう。

 

アーテンが止まっても改善が無い場合は、リバロ⇒ジャヌビアの順で他の薬に置き換えられないか、各主治医と相談してみるべきでしょう。

 

最後に。亜鉛欠乏による味覚異常が広く知られています。味覚異常が起こった場合に真っ先に行う検査ですので、いちど血中亜鉛濃度は調べてもらうべきでしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問