JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

,

解決済みの質問:

8月初め頃より洗顔時に右肘に痛みが走り車のシートベルトも右手で掴めなくなり右肘をたためなくなりました。
4,5日後から右手小指と薬指の小指側にしびれを感じ次に小指の手のひらの付け根付近もしびれてきま した。
近所の整形医院で受診X線で関節部分に突起がありそれが神経を圧迫していると思われる。私も見せていただき
ましたがぼんやりとした突起がありました。とりあえず副木固定して安静にしてコンドロイチン100CCの点滴を
週2/3回程度を8月末から、9月20日よりメチコバール錠3t/日服用を現在10月4日まで続けております。
症状は良くもなく悪くもなく一時停滞しているような感じです。副木固定は長く続けると良くないとの事で
右肘の安静に注意するという条件でひとまず外しました。 現在特に不自由はありませんが現在中断中のジョギング
は続けたいと考えています。  外科的なものを含めてこのままの治療を続けてよいものでしょうか。
ご教示いただければ幸いです。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
はじめまして。

私は整形外科の救急患者も診る救急医です。
ぜひお役に立ちたいと思います。

右肘の痛み、たいへんでしたね。
神経の圧迫から、おそらくしびれもあったのですね。

現在は、副木固定もはずされて病状は安定されているとか。

主治医からは、温熱療法や理学療法はすすめられましたか。
肘などの、特に利き腕の関節は、ほんとうに大切にしないといけませんよね。
病状が安定しておられるということは、現在の段階では上記のような保存治療が適切なのでは?と個人的には思います。
あと、炎症/痛み止めのお薬なども処方してもらえば、適宜必要に応じて服用できると思います。

また今は、ジョギングをウォーキングに変えて様子をご覧になってはどうでしょうか。
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験: 医師
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんばんは。猫山と言います。精神科医ですが、神経内科医でもあ ります。指の痺れに関しては神経の支配領域から考えて尺骨神経の障害と考えて矛盾しないと思われます。手の他の部位に痺れがないのであれば尺骨神経管症候群(ギヨン症候群)の典型的な症状なのですが……この場合は自然治癒が期待できます。が、稀に外科的に神経圧迫の除圧が必要になることがあります。肘の痛みや屈曲障害は続いているのでしょうか?その場合は肘部管症候群が疑われ、手の筋肉の萎縮などが認められるようであれば外科的に尺骨神経の除圧が必要になることもあります。いずれにせよ当面は経過観察で問題ないかとは存じますが、軽快が得られない、もしくは進行する場合は治療方針について主治医とよく相談されるべきでしょう。

医療 についての関連する質問