JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

2

解決済みの質問:

子宮円錐切除術をおこないました。レベルⅣでした。
2週間後病理検査の結果をききにいくと病理検査細胞が傷つきでなかったと
病理検査にて診断 これからの方針をとも話されていたので
勿論人のおこうなうことですしそういうこともあると
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
はじめまして。

私は、救急医ですが、婦人科の救急も診ますし、病理検査に関しても一応の知識があります。

まずは、子宮円錐切除術が無事に終わり、よかったですね。

さて、病理検査に関してですが、近年、病理検査は非常に重要になってきていますよね。
近年、病理検査に関して医療事故が報じられるようになりました。
検体の取り違いが一番多いですが、不適切な処理による検体の紛失や損傷ということも多いですね。
あなたの場合は、この検体が損傷したことにより、検査結果がでなかったということになります。

問題は、病理検査にあたり標本を作製しなければいけないのですが、この検体の取り扱いが検査技師の手によって行われるということです。つまり、機械が自動的にするのではなく、あなたのご指摘にもありますが、人の手で取り扱われるということなんですね。
検査技師の質がここで大きく問われるわけです。

一般に病理検査の過程は、

固定、切り出し、包埋、薄切、染色、封入、と数々の処理がされてから、病理医が診断を図ります。

この数々の過程の中で、残念ながらあなたの検体は傷がついてしまったということです。

臨床検査技師の役割、とても重要なことおわかりいただけますか。
このような不幸な事故を防ぐためにも、今一度病院側とお話し合いいただきたいですね。
せっかく期待していた結果を得られなかったこと、ほんとうに残念ですが二度とこのようなことがおこらないようにするためにもぜひ、注意を促していただきたいです。

2ヵ月後の検査、結果がいいといいですね。
お祈りしていますよ。

お大事になさって下さいね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問