JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

左目の翼状片の手術をしましたが角膜に水泡のようなものが出来ゴロゴロして辛く物が二重に見え目もだんだん小さくなります。

解決済みの質問:

左目の翼状片の手術をしましたが角膜に水泡のようなものが出来ゴロゴロして辛く物が二重に見え目もだんだん小さくなります。担当医に相談したが要領が得ず、失敗したのではないかと心配です。右目にも同様の翼状片があり、こちらのほうが大きいので、こちらを後にされたのも気懸りです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
手術を受けられたのはいつ頃でしょうか?
また、「目もだんだん小さくなります」というのは、上瞼が下がってくるという意味ですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
手術は6月30日でした。翼状片は黒目に近いところでした。手術時間は2時間かかりました。上瞼が下がって小さくなります。目薬はリザベンとヒアレインですが乾燥したように痛くなるので一日約リザベンは3回ヒアレインは6回ほどさします。夜は特にひどいです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
追加情報ありがとうございます。
術後3か月近くになるんですね。

上瞼が落ちてきて複視(物が二重に見える)があるということは、動眼神経という神経の障害である可能性が大ですが……

申し訳ありませんが、これから午前の診療が始まりますので、回答は午後以降にいたします。
眼科専門医の先生からのコメント、回答もあるかと思いますので、質問はオープンにしておいてください。

それではまた後ほど。
質問者: 返答済み 5 年 前.
よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。
まず複視(物が二重に見えることです)に関しては、眼筋損傷の可能性が高いと考えます。
説明をお受けになられたとは思いますが、翼状片とは、白目が黒目に侵入するように増殖する病気です。これはごく稀な術中の合併症で、白目を構成する強膜という組織の瘢痕化が強い場合に、その下層にある眼筋(眼球を動かす筋肉)に傷をつけてしまうことがあるのです。

角膜の凹凸(ゴロゴロ)は翼状片の手術後に見られ、時には数か月続くこともあります。

眼筋損傷がある場合は再手術が必要になる可能性が大です。担当医の態度が煮え切らないのであれば、他の眼科を受診してセカンドオピニオンを受けるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問