JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

72 40

質問者の質問

うちの母のことです。年齢は72歳になります。
40代ころから「気管支拡張症」という病気になっています。時々吐血というか、血痰が出ています。
最初のきっかけは咳とともに激しく吐血して入院したことが最初です。
今現在も、痰が溜まって夜横になるとしばらく眠れなかったり、一度むせると咳がとまらなくなったり、
今でも血痰が出ます。
最初、病院で処方された薬は非定形抗酸菌による病気と診断され、「クラリス」「アドナ錠」
「トランサミンカプセル(吐血した時のみ服用)を処方されました。しばらく「クラリス」大人用でしたが、4年前から
小児用に 変更しました。(抗生物質・放射能等の心配のため)
その後、担当医が変わりクラリスは大人用になりました。菌を消滅させるため、今年の6月28日から
「エサンプトール錠」を服用するよう、指示されました。服用前にこの薬は神経系に副作用が出ると説明が
ありました。その後、7月末頃から時々呼吸が困難になり、8月5日再診を受けた際に薬をやめる事を伝えました。
現在、約1日おきぐらいに呼吸が苦しくなったり、気持ちが悪くなることがあります。
自転車で早くこいだり、早歩き・駆け足・階段の上り下り・信号の変わり際を急いで渡ることも出来なくなりました。元々、幼い時から気管弱が弱く、気候の変わり目(空気の変化、誇り、熱いもの食べた時の湯気等)に
激しく咳き込んだりしていました。「エサンプトール錠」を飲む前から少し小走りするだけでも呼吸が苦しくなったり
していましたが、前より悪化したように感じます。
最近は呼吸困難のためか、胸が痛いこともあり、心臓の検査を受けるように言われて検査も受けました。
しかし、特に問題がないといわれてしまいました。
肺の先生には「肺は痛くならない」といわれ、心臓検査で問題がないといわれて困っています。
肺は痛くならなくても、気管支が痛いということはないのでしょうか。
それと気持ち悪くなる原因がわかりません。やはり心臓なのでしょうか。以前、心電図をとる機械を付けて
すごす検査までは行ったことがあります。
アドバイスいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お母様のご様態、ご心配ですね。

若い時から、気管支拡張症という難しい病気にかかられ、闘病されているご様子、少しでもお力にならせてください。

まずは、ご質問の胸痛ですが、「肺は痛くならない」というのは、ほんとうのことです。
ですが、胸膜といわれる肺を包み、肺腔の壁を裏打ちする膜は、痛みます。
気管支拡張症の患者の19-46%は、この胸膜の痛みや、慢性の咳から胸痛を訴えるそうです。

私は、アメリカのERの救急医で、喘息の発作を起こした患者を診ることが多いのですが、発作を起こしている患者で、胸痛を起こしている患者は実に多いです。また、発作を起こしていなくても喘息患者が胸痛を起こしている場合、喘息がうまくコントロールされていない証拠だととらえ、吸入などの喘息の治療を施しますと胸痛がうそのように消えることもありますね。

心臓の検査の結果は問題がないということ、それは朗報ですが、
胸が痛いという症状は、おそらく気管支拡張症の悪化を暗示しているのでは?と気になるところです。

抗生物質や止血剤の他にどのような治療法をとっておられるのでしょうか。

気管支拡張剤や、ステロイドの吸入や、胸部理学療法もされていますか。
呼吸困難には、そういう治療や酸素も必要でしょう。

そして、忘れてはならないことで、あなたが気を使ってあげられることがありますよ。
それは栄養です。
お母様の栄養状態が良くなければ、病気ともうまくおつきあいできませんね。
栄養状態がお悪いようでしたら、エンシュアなどの栄養補助剤などを主治医にリクエストされて、体力作りに努めてあげてくださいね。

お役に立てれば幸いです。
遠いアメリカからお母様のお見舞いを申し上げます。







docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験: 医師
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
先ほどの質問の中にも書きましたが、気持ち悪くなるという症状についてです。吐き気があるわけではないそうです。
症状の少し前に体がカーッと熱くなり、呼吸困難になる事が多いそうです。(全ての場合ではないですが)
一度なると、1日中座りっぱなしになってしまいます。
私も母の症状が進行していると感じますが、気管支拡張症だけの症状なのかがわかりません。
肺からこのような症状が出ている方はいるのでしょうか。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうですね。

呼吸が困難になると当然気分は悪くなるものですが、その時のサチュレーションが低いんでしょうね、きっと。
呼吸困難になられた時の吸入や酸素は備えておられるのでしょうか。

心臓の検査が正常であったということを前提にすると、気管支拡張症からの症状なのでしょう。
お母様の場合は、生きていく上で一番基本となる呼吸が病気により妨げられているのですからほんとうにお気の毒です。

長くこういう病気と戦っておられることにより、欝になったり、不安になったりされることももちろん考えられますしね。何がきっかけとなって体がかーっとなるのかわかれば一番いいんですが・・・

お気持ちを安定させるようなお薬も場合によっては必要かもしれません。
精神的な面でのサポートも今特に必要な気がしてきました。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問