JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14262
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

50

解決済みの質問:

50歳の義母のことで相談があります。
数年前に子宮がんを患い、子宮を全摘出し、定期的な検査をしていますが現在、がん細胞を見つかっていません。

今年の6月に歯医者に行ったところ「歯茎がこっている」と医師に強く歯茎を押されてから顔中に激痛が走り、その日から体調を壊しています。
その後も頬、首、お腹などいろんなところが激痛が走り、呼吸が荒くなり、食事がとれない日が続いたり、痛みで不眠に悩まされ体重も激減しました。

病院に行って、血液検査をしましても異常はなく、それでも義母は身体中が痛く、胃カメラを呑んだり検査をしたのですが何も病気は出ませんでした。

何度も病院に通ったのですが、通った病院の医師に「いい加減にしてほしい。身体は何もないから精神科へ行ってください」と精神科へ紹介状を出しても らい現在通院しています。
睡眠薬を貰っているので眠ることはできるのですが、体調の浮き沈みがとても激しく、いつも不安に煽られているような感じがするようです。

また先日は痙攣と過呼吸になり、パニックになり救急車で搬送もされました。その時も意識ははっきりしているのですが、目を開けろと言われても開けれずパニックで「自分は精神病だ!」と叫んだりしています。(本人いわく、一緒に居た義父と義祖母が医師にこんなに悪くまでほっておくなんて!と怒られるんじゃないかと思って庇ったつもりだったようです。)その時の看護師と医師の対応や態度にも深く傷つき、自分でもどうしたらいいか解らないと嘆いています。

癌治療を克服してから、何をするにもとても不安があるようで、それに更年期障害が重なって、精神的に参っているのではないかと思いますが、鬱だったり、強迫性障害、パニック障害などいろいろ考えがあると思いますが、私は素人ですし、身体と心を見てくれるいい病院がどこにあるかもわかりません。

本人はまだ幼い孫と元気に遊びたい、ただ自分がどんな病気なのかをはっきりと解明してくれるお医者さんに会いたいと言っているのです。ただなんの病気か解らないのが怖い、身体中が痛くなる、自分で病気を調べてはこの病気かもと思ったらその病気の症状が身体に出てくるような気がするみたいです。

決して何もする気がない、死にたいなどと言う症状ではないのですが・・・。

群馬県に在住なのですがどこかにいい病院はないでしょうか?また精神疾患っが原因でこうなっているのでしょうか?教えて頂けたらと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
相談者様はかなり正確にお義母様の状態を把握されているようにお見受けします。
複合的な要因を基盤にした精神科疾患を発症している可能性が大です。

移動中ですので、後ほど詳しく回答します。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

引き続き、回答をお待ちしています。よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。

診断に関しましては2つの可能性を考えます(ご本人を診察したうえでの診断ではないことは御留意ください)。

1つは、「線維筋痛症(FMS)」です。
全身的慢性疼痛を呈する今のところは原因不明の疾患です。
医師の間でも認知度が低く(不勉強な医師は知らない、というだけですが)、血液検査等でも何の所見も呈さないため、医療機関を受診してもヒステリー扱いされて精神科に回されてくることが多いのですが、精神科医の間でもFMSの認知度に濃淡が激しいため、本当にヒステリー扱いされて眠剤や安定剤でお茶を濁されてしまうことがあります。
紹介先の精神科医がFMSに関する知識を持っていて、患者様の通院可能範囲にFMSを診ることができるリウマチ科が無い場合、精神科で治療が行われることもあります。
不思議なことにFMSの治療に使う薬物は精神科医にとって馴染みの深いものが多く、また大多数のFMS患者様が多彩な精神症状を伴うため、精神科との親和性は低くない疾患なのです。
しかしながら、本来は内科(リウマチ内科)で診断・治療されるべき疾患です。
ご質問の記載からだけではお義母様がFMSの診断基準を満たしているかどうかまでは分かりかねますので、以下にお示しするWebサイトをご覧になっていただき、お義母様の示されている症状がFMSのそれに合致するかどうか検討されてみてください。
線維筋痛症 - Wikipedia
線維筋痛症友の会 JFSA Webサイト
もし、FMSが疑われるようでしたら、以下の医療機関を受診されることをお勧めします。
繰り返し申し上げているように、FMSの診断・治療を行える医療機関は限られているのが現状ですので、多少遠くとも、専門的治療を行っている病院を受診されるのが得策と考えます。
日本線維筋痛症学会のWebサイによれば、群馬県下で登録されている病院は「国立病院機構 高崎総合医療センター」が紹介されています。

もう1つの可能性としては、うつ病が考えられます。
うつ病というと気持ちの落ち込みに代表されるような精神の症状が連想されがちかもしれませんが、実は過半数のうつ病患者様が疼痛をうつの症状として有していることが知られています。
あまりアカデミックなサイトを見つけられなかったのですが、
うつ病患者の6割に痛み 医療新世紀
で、製薬会社による調査結果として報じられています。
推薦図書というわけではありませが「その痛みは「うつ病」かもしれません―ストレス神話をくつがえす新しい考え方」という、そのものずばりの書籍もあります。
お義母様の場合、相談者様が認識されている通りに、更年期、癌との闘病といった心理的ストレスを抱えておられますし、うつにパニック発作を伴うことは少なくありません。
ご記載されている限りの症状を診る限りでも単なる不眠症であるとはとうてい思われず、現在お義母様を診られている精神科医がうつ病としての治療を行わない理由が理解できません。
しかしここでもまた、患者様にとっては不幸な事実があります。
2006年に毎日新聞で記事になりましたが、日本うつ病学会が調査した結果、日本のうつ病患者様のうち、適切な治療を受けているのは25%に過ぎないことが判明したのです。
このことを考えると、義母様がお患いになっているのがうつ病だったとしても、病院選びには慎重になるべきでしょう。
上述の毎日新聞の記事です。毎日新聞のWeb版からは既に記事が削除されていますので、その全文をアーカイブしてあるブログの記事です。
たまたま私のブログですが、他を探しても全文が残っているところがなかったので。記事以外の部分はお読み流しください。
最後の6箇条は良医選びに大いに参考になると思います。
うつ病:適切な治療を受けているのは1/4
群馬県で信頼のおける精神科医療機関となると群馬大学医学部附属病院精神科神経科ということになるでしょうが、大学附属病院なので、予約制&紹介制です。

以上、拙い助言ですが、少しでもお役に立てば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14262
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

すべて読ませていただきました!

とても詳しくて本当に助かりました。FMSと言う病気もあるんですね。義母本人もそれかも知れないと言っているので、診察をしてもらえたらと思います。

ほんとうに困っていたので心から感謝します。

また何かありましたらよろしくお願いします。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問