JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

8 2

質問者の質問

息子8歳です。(小学2年)
小学校入学を機に半年間一人で登校できませんでした。(私が一日中一緒)
現在は元気に通っているのですが、忘れ物、持ち物がいつもと違うなど異常なほど 心配不安な気持ちをもっています。私に宿題のことを言われるのが嫌みたいで必ず「無理やりさせるんじゃない」と暴れ時には暴力にまで・・また弟たちに(4歳1歳)ひどい言葉をなげつけます。「お前なんか生まれてこなければよかった」など・・・
本人に注意するとわかってるごめんなさいと異常なまで反省の言葉を言ってきます。極端すぎる態度に悩んでいます。
今のうちにできることをしてあげないとと思いメールします。
神経科、カウンセリングなどを受けたほうがいいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.

息子さんの件、とてもご心配ですね。

 

私は、米国で救急医をしておりますが、小児の専門医でしばしば小児の精神科の救急患者のお世話をしているものです。

 

まずは、ずばり、専門家の受診とカウンセリング、心理療法(個人のもの、ファミリーのもの)等、できる限りの治療を一刻も早く開始された方がいいですね。

 

診断は、受診後適切につけてもらう必要がありますが、強迫性障害や、反抗挑戦性障害等が考えられるかと。

 

反抗する態度が正常な範囲で見られやすいのは、2歳児、3歳児そして思春期(主に初期)ですよね。ですから、反抗性の障害があるかもしれないと思ったのです。

また、学校への持ち物等で異常なほど心配不安な気持ちを持っているのは、強迫性障害の症状だと思いますね。

 

いずれにしても専門家(小児の精神疾患に強い精神科、神経科等)により正確な診断を出してもらうことが先決。

いろいろな心理療法や、お薬がありますよ。

上記に個人と、ファミリーの心理療法と書きましたが、これは、家族内での相互理解とコミュニケーションを改善必要があるからです。

ぜひ、ご相談くださいね。

 

当分の間あなたのできることをここに提案してみますね。

 

息子さんの態度が柔軟で協力的なときは、褒めてあげるなどのご褒美をあげる。

 

タイムアウトと言う方法を使ってみる。

タイムアウトというのは、アメリカで使われている躾けの方法なのですが、過剰な反応が見られたときにクールダウンする意味で非常に有効です。

息子さんをお部屋の隅に後ろ向きに年の数だけ(8分くらい)静かにすわらせるのです。

その際には時間等に関して議論しないように有無を言わさず隅につれていって座らせることが重要。

 

行いが悪いときは年齢に応じた一貫した罰を与えること。

つまり、今日はしかったけど昨日は同じ状態でしからなかったなどということは避けてくださいね。

 

そして最後に、

 

息子さんの異常な行動の数々、お母様もかなりまいっておられるように受け取りました。

こういう息子さんのような場合、長丁場となる可能性がありますし、あなた自身のストレスのはけ口を見つけておかないといけませんよ。

あなたが精神的にまいることのないよう、趣味などを持たれてその趣味に時間をとるようにされて下さい。

 

今まで、数々のご家族をこのようにしていい方向に導いてきた経験上、いろいろご提案してみました。

今日、アクションをとりましょう!

応援します。

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
男の子を3人育てるだけでも大変ですからね。
ご苦悩されている状況、心からお気の毒に思います。

精神科を受診して診察を受けるべき状態だと私も判断します。
ただ、ここに日本特有の問題があります。

日本においては、小児精神医学の分野が、他の先進諸国に比べて立ち遅れているのです。
精神医学は、例えば小児ならば発達障害のような脳器質的疾患から、心理的な要素が強い疾患までを問診によって選り分けていかなければなりませんが、小児では大人ほどうまく自分の症状を言葉にできませんので、診断が難しく、特有の知識と技術が必要なのです。

また、小児の精神医学的問題を精神科で診るか小児科で診るかの区別も日本ではまだ曖昧です。

8歳の息子さんを市中の心療内科に連れて行かれても、適切な診断がなされ、適切な治療が行われる可能性は限りなく0に近いでしょう。

専門家不足に加えて、小児精神医学は人件費や時間がかかる割に診療報酬が低いので、私立の病院は手を出しません。
小児精神医学の専門外来・病棟をもっている医療機関は、大まかに言って各都道府県に公立のものが1ずつ、大都市ならばもう1つか2つはある、という程度です。

出来るだけ早い相談・受診が必要だとは考えますが、受診先探しが問題です。
差支えなければ、お住まいの県と市程度の情報を追加でいただけませんか?
場所にもよりますが、小児精神医学の専門外来をもっている施設をご紹介できるかもしれません。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
日本の状況はそうらしいですね。
ここアメリカはそういう意味では小児の神経関係がとても発達しています。
日本の先生方もこちらへ留学(フェローシップ)にみえます。

私もそちらの専門の先生をご紹介できるかもしれません。
猫山先生と私のネットワークでなんとかなればいいですね。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

> docmmart先生

たしかに、使えるものは何でも使ってなんとかしてもらいたいですよね。

 

ということで勤め先に出てから同僚とディスカッションしてみたのですが、息子さんの学校にはスクールカウンセラーはおられませんか?

 

これまた現状制度としては熟しておらず、全ての学校でスクールカウンセラーを置いているわけでもなく、スクールカウンセラー間の質の差も大きいのですが。

 

ただ、スクールカウンセラーの職に就くのは心理士が多いので、そこである程度の解決の糸口が見つかるかもしれませんし、手に負えないと判断されたら専門施設を紹介してもらえる可能性は高いです。

 

いかがでしょう?

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問