JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

Sepazon 2mg Sulpiride

解決済みの質問:

76歳になった男子(今は年金生活者)です。 約25年前、仕事上で行きずまり、安定剤Sepazon 2mg・Sulpiride 50mg(AMel)を貰って飲みました。当初毎食後各1錠を服用しましたが、その後各1錠夕食後のみになり最近まで続いています。ここ1〜2年は、毎日の服用を我慢し1〜2日間隔を空けた りしていましたが、あまり空けると腹部の不快感がでたり、気分が悪くなったりで服用を断てません。4〜5日服用しないと腹部不快感が強く、気分が悪くて我慢が出来ない状態です。
 そこで質問ですが、出来れば服用を止めたいのですが、徐々に減らして止める方法があるのか、あるいは一挙に禁断状態を我慢するのか、あるいはもう諦めて無理のないように飲み続ける方が良いのか、お教え下さい。  森田拝
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.

薬を飲む原因となった疾患が治っていることが大前提ですが、基本的に薬は止めることができると思います。

 

ただ、相談者様の場合、いくつかの問題があります。

 

まず、スルピリドですが、これは、薬理学的には、いますぐ止めても何の問題もないでしょう。

スルピリドは脳への移行性が低い薬で、最低150mg飲まないと脳に届きません。

したがって、スルピリドに関しては25年間飲んでいなかったも同然であったとご理解ください。

この薬をこのように処方するのはご高齢の精神科医と相場が決まっていますがいかがでしょうか。

 

止めるにあたって問題となるのはセパゾンの方です。

断薬時に経験された「腹部不快感や気分の悪さ」はセパゾンの離脱症状(断薬症状ともいいます。要するに禁断症状です)と考えて矛盾ありません。

セパゾンを含めた精神安定剤の大多数はベンゾジアゼピン系抗不安薬に分類されますが、このカテゴリーの薬は、一定期間以上飲むと、用量が低くても依存性を生じることが知られています。

従って、急激に止めると、経験されたような症状が出ます。

ちなみに、セパゾンを25年間服用し続けるのは、欧米の基準で考えると乱用の域に達しています。

 

止めるに当たっては慎重に、時間をかけて漸減していくか、離脱症状の少ない長時間作用型の安定剤に置換した後に漸減・中止していく方法があります。

 

ただ、ベンゾジアゼピンの中止には一定の知識と技術が必要です。

現在の主治医には、安定剤の長期漫然投与の責任がありますが、臨床用量依存に関する知識は無いようですので、他の精神科/神経内科への転院も考えられるべきかもしれません。

 

あと1つ問題があるとすれば、「精神依存」の可能性です。

これも漫然投与を行った主治医の「罪」と言えますが、長く薬を飲み続けると、その薬を飲んでないと何か不安、という心理状態になってしまう患者様が少なくありません。

本来の意味における依存を身体依存、「飲まないと不安。飲むとそれだけで安心」という心理状態のために薬を止められない状態を精神依存と呼び分けることがあります。

相談者様におかれましてはこれには当てはまらないかもしれませんが、参考程度に。

 

拙い助言ですが、少しでもお役に立てば幸いです。

 

最後にご参考まで。

睡眠薬と安定剤の正しい止め方

質問者: 返答済み 6 年 前.
 大方の状況は理解しました。有り難うございます。
 もしスルピリドは即中止しても問題なさそうですが、そのとおりでしょうか。
 それからセパゾンを中止するのが困難な場合、例えば二日に1錠のように無理のない程度で続けたら、健康的に問題は出るのでしょうか。年齢的にもう10年も生きられるかどうか、その間飲み続けても記憶障害や意識障害などが起こりうる可能性はあるのでしょうか。よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 6 年 前.
 大方の状況は理解しました。有り難うございます。
 もしスルピリドは即中止しても問題なさそうですが、そのとおりでしょうか。
 それからセパゾンを中止するのが困難な場合、例えば二日に1錠のように無理のない程度で続けたら、健康的に問題は出るのでしょうか。年齢的にもう10年も生きられるかどうか、その間飲み続けても記憶障害や意識障害などが起こりうる可能性はあるのでしょうか。よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.

精神依存さえなければ、スルピリドは即中止しても十中八九問題ありません。

 

セパゾンの隔日投与ですが、これは何とも申し上げられませんが、中日に軽度の離脱症状を経験される可能性はあると思います。

セパゾンの半減期(大まかに作用時間だとお考えください)は11~21時間なので、1日のまないと体内の血中濃度がかなり低くなるからです。

半減期が長い薬に置き換えてから漸減する方法が推奨されるのはこのためですが、セパゾンのままで減量するのであれば、セパゾンには散剤(粉薬)がありますので、これを使って0.1mg単位で減らしていく方が、1日飛ばしに飲むより安全でしょう。

 

副作用の件ですが、これが長期漫然投与の大きな問題点のひとつです。

仰られる通り、ベンソジアゼピン系の薬物には、健忘や認知機能障害、ふらつきといった副作用があります。

若いころは脳も肝臓・腎臓も元気なのでこれらの副作用が目立たないのですが、薬を飲み続けて患者様が高齢化した際にこうした副作用が強く現れる可能性があります。

 

この副作用の出方も個人差があるのですが、リスクではありますので、減らせたり止められるのであればそうした方がいいでしょう。

 

しかし、これらの薬物調性は、自己判断ではなく、十分な知識をもった医師の指導のもとに行われるべきであることを申し添えておきます。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
 これまで何度か止めようと思ったのですがどうしても止めら れませんでした。今回どうしても止めようと、まずセパゾンを9月14日以降飲まず、腹部の不快感と気分の悪さを我慢、特にひどい気分の時は(9月15・17・18
・21日)スルピリドを飲むことにしています。何とか眠られるのでこのまま頑張ってみようかと思うのですがいかがでしょうか。動いている時は何とか気分良く保てるのですが、朝の目覚めが問題です。
 このまま頑張ってだんだん良くなるものでしょうか。それとも身体に何らかの悪影響がでて来る可能性があるのでしょうか。ご教授下さい。
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
その後の経過のご報告ありがとうございます。

結論から申し上げると、離脱症状は稀ではありますが生命に危険が及ぶほどの重症度のものが起こることがございますので、相談者様がされているような急な中止は推奨できません。
前述したように、セパゾンの服用量を少しずつ減らしていくやり方をお勧めします。
なお、スルピリドにセパゾンの離脱症状を抑える作用はありません。
質問者: 返答済み 6 年 前.
 早速のご回答感謝します。セパゾンの中止期間がもう1週間を越えましたが、まだ危険性が高いのでしょうか。
 なお少しずつ減らす方法はどれくらいの量とどれくらいの期間を取れば良いのかお教え下さい。
質問者: 返答済み 6 年 前.
 早速のご回答感謝します。セパゾンの中止期間がもう1週間を越えましたが、まだ危険性が高いのでしょうか。
 なお少しずつ減らす方法はどれくらいの量とどれくらいの期間を取れば良いのかお教え下さい。
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.

個人差が大きいのでどれだけ立てば安心、とは言いきれませんが、離脱症状が続いている間はさらなる離脱症状が出現する可能性は大だと思います。

 

漸減する場合でもかなりの個人差があります。相談者様の場合は服薬期間が長いですので、私なら3~6か月を目安にします。

医療 についての関連する質問