JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10

解決済みの質問:

妊娠したので、精神科の躁うつ病の薬を全部止めました。10年以上服用していました。今アメリカに住んでいて、アメリカのドクターにかかっています。にんしん6週目ですが、心臓がどき どきして、くるしいです。痩せました。気分が悪いです。精神科のドクターは 躁うつ病の私が服用していた薬は全部胎児に悪影響を与え、今の私に飲める他の薬もないと言います。  でも心臓が苦しい。すごく緊張していて、います。病院にいくのも自分で運転しなきゃいけないので、さらに心配、不安が大きくなりました。どうしたらいいですか?このままじゃ、自分心配。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
精神科の薬にはどれも胎盤移行性が高いので、胎児に影響を及ぼしうるのは事実です。
ただ、器官形成期を過ぎてしまえば奇形等の深刻な影響が起こる可能性はかなり低くなるので、母体保護と胎児の安全のバランスを考慮して、母体の薬物療法を再開することも臨床的にはしばしばあります。

ただ、相談者様は現在、うつでも躁でもないように思われますが、過去のうつ病相もしくは躁病相の間に、今のような症状を経験されたことはありますか?

立ち入った質問になりますが、今回の妊娠は計画妊娠でしょうか?
ソラナックスは妊娠前に時間をかけてゆっくりと漸減されたのでしょうか? それとも妊娠発覚後に比較的急に中止されたのでしょうか?

そのあたりの情報がない段階でのインプレッションですが、相談者様の場合、躁うつ病の再発というよりは、ソラナックスの断薬症状が疑わしいような気がします。
「心臓がどきどきして苦しい、気分が悪い、不安・緊張が強い」という症状は、躁うつ病の症状というよりも精神安定剤の断薬に伴う反跳性(リバウンド)の不安でなのではないでしょうか。

だとすれば、妊娠週数によっては少量のソラナックスを再開することで現在の状態は改善される可能性はあります。
ソラナックスを妊婦の患者様が服用する場合のリスクとしては、胎動の減少(胎児にもソラナックスが効いて眠くなってしまうので)がありますが、母体の精神状態が悪くなればそれはそれで悪影響があるので、利害得失を考えて、胎児の状態を慎重に観察しつつ、ソラナックスを再開するのも選択肢のひとつだと思います。

情報不十分な時点での見解ですが、妊娠週数が十分で、ソラナックスの止め方について思い当るところがありましたら、精神科と産科の両主治医に薬の一部再開を相談されてみてもいいかと存じます。

拙いアドバイスですが、少しでもお役に立てば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問