JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14076
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

体調の悪さの原因が食べ物だと気付き1つずつより分けていった結果炭水化物に行き着きました。炭水化物とは、糖類も含め(調

質問者の質問

体調の悪さの原因が食べ物だと気付き1つずつより分けていった結果炭水化物に行き着きました。炭水化物とは、糖類も含め(調味料も)ほとんどの物に入っており食べられる物がありません。ろくに食べていないので体重も20㎏も減ってしましました。
 空 腹に耐えかねて、つい食べてしまうと(摂取量にもよるが)
①言葉にし難い辛さ
②文字の認識が出来なくなる。
③ろれつが回らなくなる。
④筋肉や関節が痛くなる。
⑤気分がいらつき暴れたくなる。
等の症状が出ます。
 アレルギー検査もしましたがIgEでは、陰性、IgGでは、乳製品、卵、砂糖、パン酵母、アマランス粉、ピーカン、野菜が少々陰性でした。しかし陽性でない食べ物でも症状の出る物もあります。
 どこの病院に行っても「うちでは、診られない」とのことで、とても苦しいです。このままでは飢え死にするか、食べて気が狂うかのどちらかです。
 どうか助けて下さい。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  mk-0919 返答済み 5 年 前.

はじめまして。

 

急激な体重減少や食事が取れなく不安を感じていることと思います。私の知識が少しでもお役に立つのであればと思い回答いたします。

 

炭水化物を食べると症状が出現するとのことですが、もしかしたらばイネ科植物アレルギーもしくは、精製炭水化物が原因かもしれません。

 

前者は、読んでごとくイネ科のものによるアレルギーですが、後者は精製されているももつまり、米や小麦粉、パン、麺、砂糖等が原因であると考えられています。

 

糖質とは、別名でんぷん、炭水化物であり、そのなかでアレルギーと関わるのが精製炭水化物になります。

 

症状の現われる原因としては、精製炭水化物は吸収が早く血糖値が上昇しやすいのです。それを、膵臓からのホルモンであるインスリンが分泌されることにより急激に血糖がさがってしまうのです。

 

血糖値乱高下は、頭痛、眩暈、振るえ、倦怠感などの身体症状だけでなく怒りや不安、緊張などの精神症状もでることがあります。

 

仮に、精製炭水化物によるものであれば精製度が低い食品を食べることで改善する事例も報告されています。

 

また、炭水化物以外の食品を使った料理について栄養士にアドバイスを求めるのも有効だとおもいます。

☆大豆は、アルカリ食品のため食べられるケースがあるとのことです。

 

 

最後に、私は医師ではないので診断をすることができません。このような可能性があるということをご理解お願いします。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少し質問させて下さい。

①相談者様は現在おいくつで、症状が出始めたのはいつでしょうか?

②体重20㎏減というのは心配な減り方ですが、何㎏から何㎏まで、どれくらいの期間をかけて減ったのでしょう? 身長は何㎝ですか?

③これまでにどのような診療科を受診し、どのような検査を受けてこられましたか?

お手数ですが、差し障りのない範囲で教えていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生の質問の答えを返答します。

 

①現在21才

 

②半年程度の期間で78㎏→58㎏

 

③内科、皮膚科、神経内科、精神科、

 検査は、アレルギー検査 IgE と IgG 尿中重金属です。

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
追加情報ありがとうございます。

炭水化物は人体のエネルギー源、特に脳のエネルギー源として不可欠のものですので、全く摂取しないというわけにはいきません。

身体疾患として炭水化物に対するアレルギーが無く、耐糖能異常も無いということになれば、身体科では異常なし、相談者様の思い込みと判断し、精神科受診を勧められるかもしれません。

既に精神科を受診されているようですが、これは身体科からの紹介ですか? それとも相談者様のご判断によるものでしょうか。

仮に、今のあなたの症状は精神的なものだと言われたとしたら、受け入れることができそうですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生にご相談します。

アレルギー検査IgEの方では米、小麦、牛乳、卵白等も陰性でしたがIgGの方からは牛乳、卵白を含み中等度以上の反応は、20項目出ています。

いかし米、小麦等がその中に入っていなかったのは、検査をする時点で半年程前より米、小麦を食べていなかったからかもしれません。その可能性は検査した医師の方からも言われまた。

 

このように検査結果として出ている物もあるのですが、アレルギー反応の低かった物に対しても症状が出てしまうことが一番困るのです。なぜならば、今は「これは食べても大丈夫」と言えるものが1つも無いからです。水でさえ飲める物と飲むと辛くなる物があるのです。

 

薬でさえ糖分が入っているので辛くなります。これが精神的なものと言われると納得のいかない部分があります。それに先回の①質問の返答で、書き忘れましたが、症状の出始めは。いつの頃からかわからない程前なのです。

小学校のころは、食事は普通にしていましたが、寝不足だと体に痛みが残っていました。

 

中学校の頃には授業中文字の認識ができなくなることがありました。この頃から学校を休みがちになりました。その頃には、まだ理由が解らなかったのですが、後になって自由継続睡眠障害だと解りました。

その後、どんどん症状がひどくなっていきました。本当に苦しい時は身体が動かず、ただひたすら我慢するだけでした。

食事が原因かもしれないと気が付いたのは20才の頃です。症状の強く出るものから食べるのをやめるようにしていきました。しかしながら炭水化物は、大体の食品にでも入っているので(成分中、少量の含まれでも)積み重なってだんだん苦しくなっていくのです。

わずかな望みとしてアレルギーというより食事をすると普通の人ではあまり出ないようなホルモンとかがでてそれで脳の方に異常が起きるのではと考えます。

ですから、そういう検査でも出来ればと思っていたのですが、何処の病院でも取り合っては貰えませんでした。

この話を紹介された精神科の医師に聞いて貰うと「うちの管轄では無い」と言われ「身体的に診て貰う必要がある」と言われました。

どうかこの苦しみを救って下さい。 お願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

たしかに、主たる問題が精神科疾患ではないような印象を受けます。

 

少し、考える時間を下さい。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
精神疾患ではないが精神症状が出現する。
炭水化物の摂取後の症状出現。

……これまで反応性低血糖症(機能性低血糖症)を疑われて検査を受けたことはありますか?

ご参考まで
低血糖症
機能性低血糖症
質問者: 返答済み 5 年 前.

反応性低血糖症の検査は受けたことがありません。

 

一度、血糖の異常を考えて食前、食後の血糖変化検査をして欲しいと依頼したことがありましたが断られました。

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
そうでしたか。呈されている症状は低血糖症状で矛盾しないので、経口血糖負荷試験は行われているのかと思いました。それをしてくれる内分泌内科を探して受診されることはできないでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

経口血糖負荷試験は、内分泌内科でしか検査して貰えないのですか?

普通の内科では検査出来ないのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
技術的には、ある程度の心得がある内科医ならば施行可能です。
名前は大仰ですが、要するにジュースを飲んで一定時間ごとに血糖値をはかるだけなので。

ただ、相談者様の場合、その検査結果をどう解釈して診断を下し、治療方針を立てられるかが医師側に求められるので、やはり専門性の高い施設での診療が必要だとおもいます。

ただ、そういう施設を紹介してもらうとっかりとして、一般内科経で経口血糖負荷試験を行ってもらうのは一手かもしれません。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問