JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめて本サイトを利用させて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。当方46歳の男性です。メガネをか

質問者の質問

はじめて本サイトを利用させて頂きます。 どうぞよろしくお願い致します。 当方46歳の男性です。メガネをかけています。 歯と目と自律神経の関係に就いてお話を頂ければとメールをいたしました。 今年に入ってから、手足に痺れが出始めました。 指先だけではなく、手は膝から指先、脚はふくらはぎから指先までです。 ひどい時は一日、一番辛いのは夜横になった時でしょうか。 メガネをかけています。震災後、光に過敏になりチカチカします。 モニターを見ている辛いです。 手足の痺れと目を閉じてもむずむずが気になり辛くて眠れぬ日が続いています。 目は老眼になりだし「レンズを変えた方がいい、ドライアイです」と 街の眼科の診断でした。
手足の痺れについては、総合病院で検査をして頂いたところ「血液も異常なし、ただ筋電図によると多少の低下が見られるので 自律神経を煩わしましたね。ストレスを軽減 するよう、生活習慣もきをつけて」 とのことで特に薬の処方もありませんでした。
同時に総合病院以外で歯医者さんにもかかっています。 犬歯一本と右の奥から2つ目の歯の根がうずき、特に奥歯に触れる舌にも痺れが出てきました。 パノラマレントゲンやCTなどで調べて頂き犬歯一本にも奥歯の所に「のう胞」があると言われ根がとても痛んでいるので抜いた方が良いとはっきりと言われました。先週と昨日の夕方2回に分けてのう胞摘出と抜歯をしました。 奥歯を抜いた後、不思議な事に手足の痺れがはっきりと軽減されたように思います。
メガネのレンス交換はまだですが、チカチカも少なくなったように思います。 総合病院の結果が出てから歯の治療をしましたので、総合病院の先生に歯のことは話していません。
歯の根ののう胞が手足の痺れに関与している、などと言う事はありますでしょうか? そうであるのなら、さらなる回復が期待出来ると素人ながら考えて、今後気持ちも楽になりいます。
手足の感覚が無くなってしまうのではととても不安です。 文才がないためしどろもどろのご質問になりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
それは、いろいろとご心配ですね。
医師の立場からできる限りのお答えをしたいと思います。

まずは、虫歯と手足のしびれの関連ですが、虫歯が神経を侵してしまうがために手足のしびれがおこるのでは?と考えるのはわかりますが、はっきり言って関連はないと考えます。

手足のしびれに関して一番悩んでおられるように受け取りましたので、その件についてわかりやすくご説明させてください。

 手足のしびれが自律神経の乱れからと結論を出す前に、原因が、①神経障害によるものか、②血流障害によるものか、 を主に区別する必要があると思います。


まず、手足のしびれは、一日中存在するのですね。
一定の条件で発生する、例えば運動したときとかではないのなら、②の血流障害によるものではないかもしれませんね。

しびれの度合いは変わってもいつもしびれているような感じなのであれば①の神経障害によるものの可能性が高いですが、全身的な内科疾患(主に代謝疾患)による多発性末梢神経障害や頚髄障害も考えた方がいいです。ただし、血液検査はもうお済で正常であったのならその可能性は少ないですが。

人間の神経系はとても複雑なのですが、どの部分がしびれているのか(あなたの場合は両手足ですよね)で、神経の障害部位がかなりしぼれるものなのです。というのは、多少の個人差はありますが、脳から手足まで走っている神経はそれぞれの走行がとてもはっきりしているから。

私がERでよく診るタイプの患者さんのほとんどは、しびれが脊髄や末梢神経の障害(糖尿病など)で起こっている方々ですね。

もし、しびれが今後悪化するようであれば、どの部位がしびれるか、そして痛みを伴うか、どういう時にしびれをより強く感じるか(安静時?運動時?など)を詳しくメモした上でもう一度受診された方がいいです。
場合によっては脊髄のMRIなども必要ですね。

自律神経の問題云々は個人差があり、また日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と定義されているだけに治療が難しいですね。

少なくとも半数が、ストレスが原因になっているということもあり、あなたの場合は歯痛がストレスであったとしてそれが治療された結果ストレスが軽減され、しびれが軽く感じられた?という説明ができないことはないですね。ただし、この場合、あなたの自律神経失調症がしびれの原因だと考えた場合のことですが。

私の知っている範囲と経験からこのようにお答えします。

私は、米国と日本の両方の医師免許を所持しています。
お役に立てれば幸いです。





医療 についての関連する質問