JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14131
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

大学1年生の娘が非定型うつ病と診断されました。睡眠時の二時間おきに目が覚める中途覚醒もこの一年改善されず大学

解決済みの質問:

大学1年生の娘が非定型うつ 病と診断されました。睡眠時の二時間おきに目が覚める中途覚醒もこの一年改善されず大学への通学も継続できるかどうか深刻です。精神科の先生は朝起きて、陽を浴びて午前中起きていれば、改善するとのことですが朝5時には目が覚めた後、朝食を食べると途端に睡魔に襲われて、いくら起こそうとしても起きてはいられず、今度は放っておけば昼まで起きることなく眠ります。夜中に途中で目が覚めずに、せめて5時間位はまとまった睡眠をとるのにはどんな対策が効果的なのか、是非アドバイスをお願い致します。たとえば、西洋医学ではなく、催眠療法などどんな方法でもかまいませんので効果がありそうなものを教えてください。


又、自律神経失調などを数値的に測ることができる機器があるとのことですが


そちらについても測定していただけるような病院などがわかれば是非お願いいたします。


 

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。
精神科医の猫山司です(本名ではなく、ハンドルネームです)。9月中旬からJustAnswerの専門家として活動しています。
ご質問、再投稿のようですが、まだ精神科カテゴリーの専門家は少ないのと、精神科医が精神科カテゴリーで認定を受けても神経科カテゴリーで投稿された質問には回答できないこともあって(これはカテゴリーを設定する際のサイト側の認識不足だったと思います。私はそれに気づいてから医療全般の専門家としての認定を申請し、承認されました)なかなか回答が付かなかったのだと思います。

前置きが長くなりましたが、以下に私の見解を述べさせていただきます。
ご質問を拝見する限りはお役に立てるのではないかと思うのですが。

まず、大前提として申し上げますが、うつ病に限らず、どんな疾患も、正しい診断のもとに、正しい治療を受ける必要があります。早く娘さんを良くしてあげたいという相談者様のお気持ちは同じ子を持つ親としてお察しいたしますが、質問を拝見するに、そのお気持ちが多少ずれた方向に向いてしまっているかもしれません。

> 西洋医学ではなく、
東洋医学の分野で、精神科領域の疾患に有効な治療法はほとんどありません。もしあれば、インドや中国には精神疾患が無くなっている理屈ですが、実際はインドや中国の精神疾患を抱える患者様の多くは経済的な問題で西洋の新薬を使うことが出来ず、悲惨な状況にあるのが実情です。

> 催眠療法などどんな方法でも
「催眠術で治らないのか」と希望される患者様やご家族は臨床場面でも年に何回かお会いしますが、催眠療法が有効であることが科学的に確認されている精神科領域の疾患は解離性健忘(ヒステリー性の記憶喪失です)くらいしかありません。精神疾患に関しては、催眠療法はむしろ症状悪化のリスクがあります。

> 自律神経失調などを数値的に測ることができる機器があるとのことですがそちらに
> ついても測定していただけるような病院などがわかれば是非お願いいたします。
こちらのサイトでは、なぜかこの「謎の機器」について言及される相談者様が多いのですが、そういう機械はこの世の中には存在しません。該当しそうなものがあるとしたらポリソムノグラフィーくらいしか思い浮かびません。要するに嘘発見器ですが、皮膚の発汗量から交感神経の過活動を感知することができます。が、もちろん精神疾患の診断には全く役にたちません。
こちらのサイトで「自律神経の機能を測る機械で検査を受けた結果、自律試験失調症と診断されたのですが……」という質問を複数回受けました。なのでポリソムノグラフィー以外にも何か、自律神経の失調を検知できる(と称する)機械があるのかもしれませんが、大半の精神疾患で自律神経機能は乱れるので、それを検知できたとしても、「精神疾患かもしれない」ことが追認できるだけでしょう。
そういった機械を診断に用いている医療機関がおよそまともな治療を行えるとは思えません。したがって、「そちらについても測定していただけるような病院」はむしろ受診しないことをお勧めします。
精神疾患の診断の補助ツールとして厚生労働省の承認を受けている機器は、うつ病に対する光トポグラフィー検査のみです。これがニュースになるくらいですから、精神科領域における診断機器の開発がいかに難しいかがうかがえるでしょう。
うつ病を客観的に診断するための足がかり 光トポグラフィー検査の実力

少し硬い言い方になってしまいましたが、相談者様の心情は理解しているつもりです。
相談者様が、娘さんの病気に漢方薬が効くとか催眠術が効くと信じられているわけではなく、「とにかく治るならなんでもいいから試してみたい」というのがご質問の真意でしょう。
ただ、娘さんの病状を改善させるためには、娘さんご自身も、相談者様も、正しい治療スタンスを理解する必要があります。
精神医学は、疾患の本態が解明されていないが故に特に、疑似科学や似非医学、時には宗教家の輩が紛れ込んできやすい領域です。
しかし一方で、診断や治療のエビデンス(根拠)が蓄積され、より科学的に、他の医学分野と同様のレベルでの精神科医療を行っている医師・医療機関も多数あります。
ただし、医師の中でもエビデンスのない治療法を行ってカリスマ的な信頼を得ている人物がいたり、上述の怪しげな機械を診断に用いている医療機関があったりするのも確かです。
まともな医療を行っている精神科医であっても、適切に診断・治療ができる知識と技術がある医師はむしろ少数派です。
うつ病に漢方薬は効果があるのでしょうか?
憑依性 うつ病・統合失調症は権現堂へ
統合失調症(幻聴幻覚等)を催眠療法ヒプノセラピーで克服改善(大阪)
うつ病:適切な治療を受けているのは1/4

精神疾患は治療に一定の時間がかかるので、最初の医師探しが予後に大きく影響してきます。玉石混交の精神科医療機関の中から、少ない玉を掴むための助言を差し上げることができればと考えております。

ここからがようやく本題ですが、以下の数点につき確認させていただけないでしょうか。
1) 発症はいつ頃なのでしょうか?
2) どういった症状で始まり、現在はどのような症状がありますか?
3) 発症に先行してストレスがかかるような出来事があったでしょうか。娘さんの元来の性格は?
4) 日大駿河台病院の精神科が最初にかかった医療機関ですか? 初診はいつ頃でしょう。
5) 現在、どのような治療を受けていますか? 投薬内容について、薬の種類とそれぞれの1日用量について教えてください。カウンセリングなどは受けていますか?
6) 睡眠-覚醒リズムは発症後に崩れたようですか? それとももともと不規則な傾向があったのでしょうか。
7) 主治医からは、治療方針、今後の見込みについて、どのような説明を受けられていますか?
以上、ご返信をいただけますと幸いです。

本日日直ですので、次の回答は夕方以降になります。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生

 

丁寧なお返事を有難うございます。

先生からの確認事項についてお返事申し上げます。

 

1.非定型うつの診断を受けたのは、日大駿河台病院の精神科にて今年3月です。

 

2・幼少期 言葉が遅く、お友達と会話でのコミュニケーションが上手くいかないことも多く

  自分の要求が通らなければ噛んだり、引っ掻いたりしてよく幼稚園から注意をされること

  がありました。親から見てもとても手のかかる子供で、気に入らないことがあれば泣き叫 

  んで意思を通そうとする場面も多い子供でした。当然お友達と仲良く遊ぶことも難しく

  一人でいることもよくありました。小学校でも空気が読めないこともあって孤立することも

  しばしばあり、地元の中学を嫌い、私立中学を受験しました。

  受験期のストレスも重なってか、些細なことでも怒りを爆発させるような行動も目立ち

  壁を殴って穴をあけたり、テレビを倒して液晶を割ったりたこともあります。

  入学式の1週間前に、初めてリストカットをして本人も驚いて病院に行ったりもしました。

  中1から中2にかけて、友人関係の悪化でいじめにもあい、不登校は免れましたが

  カウンセリングに通ったりしました。この時期、幻聴などの症状を訴えたことで初めて

  心療内科を受診し、投薬治療を開始しました。その時は統合失調症の可能性があると 

  診断されました。

  高校生になってからは、学校側のご協力も頂いたり、配慮して頂くことで

  友人関係も作れるようになり、大学受験の準備もしてきましたが、高3の夏に不眠症

  となり、合わせて体調も悪化したため、推薦の形での大学入学となりました。

  大学は通学に2時間かかるため、本人の希望により食事付き学生マンションでの

  一人暮らしをしましたが、不眠症が改善出来ないままのスタートをしたことと

  慣れない環境でのストレスで精神的にひどいうつ状態になり、リストカットも頻繁になり

  ました。同時に死にたいと発言するようになったので、急きょ一人暮らしは取りやめに 

  し、夏休みから自宅におり、現在は片道2時間かけて通学しています。

  症状はだいぶ落ち着いてはいますが、ストレスに弱く、うつ状態がひどいとリストカットに

  向かってしまうようです。何度話をしても、それほど辛いのだから理解してくれということ

  をいわれています。 気分の上下もあるので、双極2型なのかとも思えますが、

  非定型うつとの診断です。今も中途覚醒があり、2回は目が覚めて、夜中にパンやご飯             

  を少し食べては再び寝ているようです。一限の時には家を6時半に出るので、睡眠も

  少ない状態で5時半には起きて、夜中食べているのでお腹は空かず、そのまま登校

  して行く状態が続いています。

 

3.上記で申し上げた通り、中学でのいじめが大きなストレスになりました。

  電車にも人目を気にして乗れなくなったり、必ずマスクをしてでかけたりしていました。

  元来の性格も、周囲の状況や人の気持ちに沿う態度や発言が出来ず、自分の意思だ

  は通したいようなところが多々見られました。 中高と環境が変わらなかったことも要因

  だと思いますが、大学に入学してから積極的に人と関わる努力もみられ、友人も出来て

  いますが、自分の感情のコントロールや不眠やうつの状態にふりまわされて、大学に

  通い続けられるかをとても心配しています。 前期も欠席が多く単位もいくつか落とした  

  ことに悩んでいます。

 

4.不眠について評判の良い精神科と判断して日大に代わりました。

  初めてかかったのは中1の夏です。自宅から近い心療内科でしたが、先生の方針にも

  疑問があったので、変わりました。

 

5.現在は投薬治療です。ロゼレム8mg 1錠、デパケンR100 2錠、エビリファイ6mg2錠

  です。 本来リポトリールも処方されていますが、副作用がありやめています。

  カウンセリングや認知行動療法についても相談しましたが、娘には適さないとのことで

  特にはなにもしていません。 

 

6.中途覚醒は高3の夏休み位からです。勉強に集中できず、計画的に生活ができず

  昼夜逆転傾向の生活を続けていたら、そのまま戻らなくなりました。受験の時期でもあり

  登校日も非常に限られたものだったので、改善しないまま、推薦の合格が決まれば

  ストレスからも解放されて治ると思っていましたが無理でした。

 

7. 主治医からは、生育歴から見て元に発達障害があったかと思われ、それも起因の

   一つとなっており、非定型うつの治療だけで良くなっては行かないだろうと言われてい 

   ます。 認知行動療法も成人のうつ復職のためのものが中心なので、学生の娘に

   は適さないと言われています。 

  

   薬に関しても、多くの情報があり、中学生から飲み始めているため、脳への影響も

   心配があるので、漢方などに変えてみたいと話もしましたが、あまり良い返事が

   頂けませんでした。 精神科の先生は発達障害と非定型うつを併せて治療が出来る

   のかも少し疑問です。 別々に医者を変えたほうが良いのかもお尋ねしたいです。

   どこか良い先生がおられましたら是非情報を頂きたいです。 宜しくお願い致します。

  

 

         

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
詳細な追加情報ありがとうございました。

なかなか、ご本人もご家族もお辛い状況ですね。藁をもすがる思いで催眠療法や漢方の可能性を模索されていた理由も了解いたしました。

非定型うつ病という診断も、間違ってはいないのかもしれません。過食・体重増加/過眠/疲労感(しばしば身体が鉛のように重いと形容される)/他人の批判に過敏で、気分の落ち込みの引き金となりやすい、といったあたりが非定型うつ病の特徴なので、病像としてはお嬢様はこれを満たしていると考えます。

発達障害についても、併存する可能性は大です。
その「生きにくさ」の故にうつ病にもなりやすく、発達障害とうつ病の合併は少なくありません。
うつ病は治りますが、発達障害は本来的な意味で治る病気ではありませんので、まずうつ病を治療し、然る後に人格障害治療のためのカウンセリングや集団療法を開始するのがセオリーでしょう。

従って、当面の問題は非定型うつ病ということになります。
元々の定義が、上述したような特徴をもち、抗うつ薬が効かず、しかしモノアミンオキシダーゼ阻害薬に反応するうつ病、というものなので、薬物療法で苦戦するのは必至です。エビリファイを使っているのは窮余の一策でしょう。漢方薬が非定型うつ病に効くという話は私も聞いたことがありません。脳に作用する薬ならば、西洋の薬でも漢方薬でもそれなりの副作用はあるでしょう。

現主治医は、よくやられていると思いますね。

発達障害の主治医とうつ病の主治医を分けて、というのも、両主治医の方針に食い違いが出たりするとご本人が混乱しますから、あまり望ましくは無いでしょう。
統一するなら、発達障害の専門家の方が望ましいようには思います。普通の精神科医は発達障害に関する知識が限られ、また専門施設ほど発達障害の患者様を診るためのスタッフも設備も整っていません。一方で、発達障害の専門家ならば、発達障害の知識は当然あり、発達障害に伴ううつ病にも(非定型かどうかはともかく)慣れているはずなので。

非定型うつ病の権威ということでは、赤坂クリニックの貝谷久宣医師が第一人者ということになるでしょう。
非定型うつ病

ご本人はもとより、ご家族の方々も大変な状況にあると改めてお見舞い申し上げます。状況に応じては、「ご家族の方々の心身の治療」も必要になります。どうぞお大事にして下さい。
質問者: 返答済み 5 年 前.

お返事有難うございました。

 

発達障害については、何科を受診するべきですか?

又どちらの科にかかるのが良いのか教えてください。

都内で評判の良い先生がいれば教えてください。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご無沙汰しております。

精神科は精神科なんですよ、発達障害を診るのも。
ただし、精神科医で発達障害をちゃんと診断・治療できるのは200人程度と言われています。

この分野で評価が高い都内の病院・クリニックは、私の聞き知る限り、
昭和大学附属烏山病院
国立精神・神経医療研究センター
立川パークサイドクリニック

あたりですね。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14131
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問