JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2 12

解決済みの質問:

2週間ほど毎日12時間以上の労働を休まず続けていました
やっと終わった今、動悸がきになります。
頭の表面がもわもわとしているのに 頭の奥が騒いでいます
空耳が聞こえます
落ち込みがはげしく 一人でいるのも 誰かといるのもつらいです
大うつ病を患っていました
発病でしょうか?休めばなおりますか?
でも仕事が忙しくてやすめそうもありません・・・
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療
質問者: 返答済み 6 年 前.
再投稿:まだアドバイスが必要。
質問者: 返答済み 6 年 前.
再投稿:まだアドバイスが必要。
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
昨今の経済状況を考えれば仕事の選り好みはできないのかもしれませんが、12時間×2週間はかなり厳しい労働条件でしたね。
業務の内容いかんでは健常人でも参ってしまいそうですが、大うつ病性障害の既往があるともなれば確かに再発をあたまの隅に入れておく必要はあるかもしれません。

いくつか確認させてください。
1) その2週間の労働が終わってからどれくらいたちますか?
2) 眠れていますか?
3) 食欲はありますか?
4) 空耳ってどんな内容ですか?
5) 2週間、どんな仕事をされていたんですか?
6) 以前にうつ病の治療を受けていたのはいつ頃からいつ頃までですか?
7) ユーパンは何㎎錠ですか? どういった目的で飲まれていますか? あとどれくらい残っていますか?
8) 相談者様の年齢と性別を教えていただけませんか?
9) 相談者様はお一人暮らしでしょうか? それともご家族と同居されていますか?
10) お友達を外出したり、テレビを見たり、本を読んだりはできそうな状態ですか?
これらの点につき、確認させていただければ幸いです。
質問者: 返答済み 6 年 前.
ありがとうございます。
以下回答いたします。
1)→1か月がたちます
2)→スロチゾラムがないと眠れません
3)→過食と拒食を繰り返しています(摂食障害を患ってました)
4)→携帯の音が鳴ったり たまに「死ね」という声がします
5)→演劇公演の裏方スタッフのお世話、公演中は会場スタッフチーフとして働いていました。12時間気が抜けません。
6)→33歳から開始し、半年前に薬を辞めたくなり、通院 も止めました
7)→0.5mgを毎日6錠(たまにそれ以上)飲んでいました
8)→現在35歳です 女性です
9)→昨年10月に結婚し、主人と二人暮らしです。(彼は病気を知っています)
10)→最近テレビは少しだけ見られます。読書が趣味でしたが、今はあまり面白くはありません。友達と出かけるのは怖くて必要でなければ会いたいと思いません。
以上です。つたない文章で申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
恐らく万全からは程遠いコンディションのなか、煩雑な質問に答えての追加情報ありがとうございました。

結論から申し上げると、大うつ病性障害の再発である可能性が高いと考えます。
抑うつ気分があり、興味・関心の低下があり、不眠があり……と、症状リストに当てはめていくような方法は私の流儀ではないのですが、このようなネット相談ですと、そのようにして考えていくしかないのでご容赦ください。

「うつは心の風邪」というキャッチフレーズで患者様に受診を促すような啓蒙活動がかつて行われましたが(そしてその一定の効用は私も認めていますが)、うつ病に関しては慢性疾患であり、症状が寛解した後も維持療法、具体的には抗うつ薬の服用を継続すべし、というのが最近の治療論の主流になっています。

私は個人的には、初発の方は、ご本人が望まれた場合には一度治療を終結しますが、感覚としては再発される方とされない方が半々くらいです。

相談者様の場合、服薬を中断した状態で心身ともに大きな重圧に晒されたわけですから、再発しても不思議ではないと考えます。12時間×2週間から1ヶ月が過ぎても不調が続いているようですので、単なる疲弊状態とは見做さない方が安全でしょう。

最初の質問の、休めば治るか、という点ですが、休んだ方が治りは早いが休みさえすれば治るというわけではないし、重症度次第では働きながらでも治せる、というのが回答になるでしょう。
たぶん医者は休めと言いますが、生活するってそんなに単純なことじゃないので。
ただし抗うつ薬の服用を再開するよう勧められると思いますので、それは規則的に服用すべきです。
もちろん、仕事のスピードを一時的にでも落とせるのならそれに越したことはありませんし、不調を感じているうちは大きな決断を下すべきでもないでしょう。

病院を受診し、医師から勧められた治療方針に「可能な限り」守る。という姿勢で臨まれるのがよいのではないかと存じます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問