JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

耳鳴り」

質問者の質問

60才の弟の「耳鳴り」の事でお尋ねいたします。 7年ほど前腹筋を数百回やった後、突然頭の中で大きな音がして以来、耳のまわりと後頭部で血流音が聞こえるようになり時には爆発音の様にもなって仕事もできなくなりました。 MRI, CT, SPECT などの検査をし、統合失調症による体感幻覚、認知症、鬱病、自律神経失調症、などといわれ、それぞれ治療をうけ ましたが、改善しません。数年前からは血流音だけでなく、むずむず足症候群のような症状を全身に感じるようにもなってしまいました。これは血流音が止まらないためのストレスからくる心身症だと心療内科の先生に言われました。 音楽をいつも聞いている(バロックのみ)、肩こりがひどい(指圧を週2回受けている)、難聴気味(ひどくはない)、血流音がまぎれるから、と常にガムをかんでいる、不眠症、というのが現状です。 近所の耳鼻科では耳鳴りではない、と言われましたが、針治療を勧められました。栃木県足利市に住んでいます。こういう症状に対応してくださる治療院はあるでしょうか。また、どこの病院の何科に行ったらこういう問題に答えていただけるでしょうか。東京には簡単に行かれます。 よろしくおねがいいたします。

血流音と書きましたが、バシッ、バシッ、というような音で脈拍のように一定ではなく、早くなったり遅くなったり、間隔があいたり、だそうです。その音と血流の流れを感じるのと両方だそうです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
解決、と記入されていますが解答は送られてきていません。それなのにクレジットカードから¥4,600引き落とされていたのでびっくりしています。詐欺だと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
初めまして。
最近こちらの専門家として認定された猫山と申します(本名ではありません)。
随分と以前に投稿されたご質問のようですが、私の見解を述べさせていただきます。

結論としては、血管拍動性耳鳴が疑わしいのではないかと考えます(大前提として、相談者様を実際に診察したわけではなく、ご質問のご記載からの判断にすぎないことをお含みおき下さい)。
ただ、診断が付かないまま経過が長くなっているため、心理的な要因による病像の修飾が起こっているかもしれません。

とはいえ、統合失調症による体感幻覚ということはありえないでしょう。統合失調症は思春期~青年期に好発する疾患であり、60歳で新たに発症することはまずありません。認知症も、それを示唆する他の症状がないのであればあまり考えなくていいでしょうね。

血管拍動性耳鳴は、耳そのものの問題ではなく、その周辺の血管の蛇行や動脈硬化などにより血管が細くなってしまうことで血液の流れがスムーズにいかず、その音が聞こえてしまうものです。拍動性のドクドク、ザーザーという耳鳴りが続きます。

耳鳴り一般に言えることですが、第三者にはなかなか理解してもらえない病気であるだけに、ストレスがたまって、自律神経失調症や、中にはうつ病を発症される患者様もおられます。
そしてうつ病や自律神経失調症でも症状として耳鳴りが生じることがあるため、両方の耳鳴りが混ざってしまい、耳鼻科でも心療内科でも診断が付きにくくなってしまいます。

弟様の場合、脳外科で、頚部から側頭部の血管狭窄がないかを検査してもらうべきでしょう。既に MRI、CT、SPECT検査は受けられているとのことですが、脳ではなく、血管をターゲットにして検査してもらうべきだと考えます。現在はMRアンギオグラフィといって、MRIで血管の描画が可能です。

一方で、心療内科の受診は継続されるべきでしょう。

以上、少しでもご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
NEKOYAMA先生、解答ありがとうございました。質問からだいぶ日数がたった為、色々変化がありました。

自律神経失調症の漢方薬をのみはじめて2ヶ月たちました。バシッ、バシッ、という頭の中の音は時々しか感じなくなり、ガムを噛むのが止みました。右耳後ろの血管がつぶれて骨にくっついているので血流の音を感じる、とはまだ言っています。それも常時ではなくなったそうです。漢方薬が効いてきたみたいです。でも脳外科で血管狭窄を調べてもらいます。

今は背中と両足全体の血流を常に感じて、それが苦しい、と訴えています。これはどう考えたらよろしいでしょうか。


専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
まず耳鳴りですが、一般的な疾患でありながら診断が非常に難しく、原因不明のまま経過される方が少なくありません。
弟様におかれましては漢方薬が病状や体質に合っていたようで何よりです。

「背中と両足全体の血流を常に感じて……」という症状については、あまり安易に使いたくない言葉ですが、自律神経症状である可能性が高いですね。苦痛の程度が大きくないのであれば様子を見てもよろしいかと存じます。これによって日常生活に支障が生じているのであれば心療内科の主治医に相談されるのがよろしいかと存じます。

それでは、弟様のご快癒を祈念しております。

医療 についての関連する質問