JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

はい!お困りです。 精神科に任意入院 したところ、喉の痛みを 入院後に感じ、声帯を壊してしまい 発声が困難と

質問者の質問

はい!お困りです。
精神科に任意入院
したところ、喉の痛みを
入院後に感じ、声帯を壊してしまい
発声が困難となりました。
入院後1週間くらいで呼吸不全なり、
緊急で転院したい旨を当該病院に
訴えたところ、「様子を見ましょう」
の一点張り。
これはまじで怖いと思い、思いつく
限りの言葉を投げ、看護師の良心に
訴えかけました。その勇気ある看護師の
のお蔭で一命は取り留めましたが
それから3週間、経過しましたが
発声はできるようになりました。
原因は、院内の喫煙管理とそれ以外の
管理体制にあると考えております。
ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答するにあたり、確認させてください。
①ご質問内容としては、病院に対して損害賠償請求などをしたいということですか。
②喉の不調の原因が院内の喫煙管理等にあると思われる根拠はありますか。
③喉の不調についての医師の診断結果はどのようなものですか。
また、診断書はありますか。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

T様

お世話になります。

Q①ご質問内容としては、病院に対して損害賠償請求などをしたいということですか。

A①その通りです。

できれば、院長を筆頭にした管理体制について、喫煙だけでなく

診察時の対応、看護体制について

全て訴えを起こしたい気持ちです。

Q②喉の不調の原因が院内の喫煙管理等にあると思われる根拠はありますか。

A②はい。

私見ではなく、院外の耳鼻科にかかったところ、

「タバコ吸われてないのですか?変ですね。こんなにヤニが

声帯を犯しているのは。」との発言を

2か所の耳鼻科を回り、取得しております。

Q③喉の不調についての医師の診断結果はどのようなものですか。
また、診断書はありますか。

A③診断書はございませんが、カルテへの記載は2か所ともあります。

診断結果は、二通りあります。話し過ぎというものと、タバコとの

因果関係です。

話すぎというのは、私も馬鹿ではないので、論外だと思っています。

前回の追記ですが、
病院の院長が当直時に呼吸不全となって
診察をせずに、メトロダームTTSという
シール上の処方をされました。

彼と論争になりましたが
一方的に話をまとめ
72時間の拘束できる権利があることを主張され、
あげくにこれ以上、何か言われると
医療保護にしますとの
勧告を受け、ありえない恐怖を感じました。

まずはT弁護士の客観性を帯びた
方にご教示をお願いし、しかるべき
対応を思案しようと考えております。

何卒、宜しくお願い致します。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

まず,今後のためにも診てもらった2か所の院外の医師に,その診断結果を診断書として書面に残してもらう必要があると思います。

そのうえで,質問者様が精神科以外でタバコの煙に接することが全くないにもかかわらず,喉からタバコのやにが出たということを病院側に示し,見解を求めてみてはいかがでしょうか。

そこで満足のいく回答がなされない場合は,管理体制や看護体制など,質問者様が不満に思う点を裁判で訴えればいいと思います。

その際は,損害賠償請求であり,求める金額は,
・喉の治療費
・喉の診断書作成費用
・慰謝料
を少なくとも請求できると考えます。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

T様。

お世話になりました。

本当に有り難う御座います。

専門的な見地からどのようなご意見を頂けるか

悩んでいたのでとてもスッキリとした気持ちでいっぱいです。

次は思案する時期ではなく、粛々と行動に移してまります。

このようなサイトは稀有かと存じます。

応援致します。

最後に重ねますが、本当に有り難う御座いました。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

そう言っていただけて,とても光栄です。

自信をもって行動していただければと思います。

私こそ,ありがとうございました。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問