JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

現在、医療過誤で起訴を起こす準備をしています。その際、請求する金額に、仕事に支障が出た金額は、どのように提示するべき

質問者の質問

現在、医療過誤で起訴を起こす準備をしています。その際、請求する金額に、仕事に支障が出た金額は、どのように提示するべきでしょうか。給与明細、または、仕事の責任者に何か提示して頂かないといけないのでしょうか。また、後遺症による損害賠償でよろしいのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
仕事に支障が出た場合の請求については、
①医療過誤が起きる前の給与額
②医療過誤後の給与額
を証明する必要があります。
そのため、両方とも源泉徴収票や給与明細があれば、その差額が損害額ということができます。
また、後遺症がある場合は、それに伴う慰謝料も請求できます。
当然医療過誤によって生じた治療費も請求できます。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問