JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 157
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

アメリカ、ニューヨーク在住です。開業医の耳鼻科で副鼻腔炎の手術を行い、その後のチェックアップでその医師が手荒く処置を

質問者の質問

アメリカ、ニューヨーク在住です。開業医の耳鼻科で副鼻腔炎の手術を行い、その後のチェックアップでその医師が手荒く処置をしたのが原因で、出血をしました。医師は私の求めに応じず、その場で出血具合を診てくれず、その数時間後いまだ出血をしていた私は、閉院後の医院に電話をし、医師が診に医院に戻ってくるからという約束で戻ったのですが、アシスタントがいただけで、医師が提携している大病院のERに連れていかれました。数時間待った挙句、その医師のインターン生が処置にあたり出血が悪化した上非常に痛みを伴うものになってしまい意識が朦朧とし、手術を余儀なくされました。その後、保険会社がERの6割程度を支払ったのですが、最初の通院から全てを含め10万ドルの上限を超えたため、残りの4割は負担できないと言われました。この件はあくまで連続した副鼻腔炎の処置の一部である、とのことです。医院の方は、保険でカバーできるように交渉するから、ERから請求が来ても応じて支払わないように、と私に言っていたため、支払わなかったところ、債務回収業者から連絡が来るようになってしまいました。訴えても大病院が雇う弁護士に勝てるはずもなく、どうするべきか途方に暮れています。残りの4割は100万円程度なのですが、泣き寝入りするしかないでしょうか。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故

医療ミス・医療事故 についての関連する質問