JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

先日祖父がはしごから落ちて背中を強打したので病院で受診しました。 レントゲンを撮ったところ異常なしと診断されました。 しかし、痛みがよくならず50日後に今度はCT

解決済みの質問:

先日祖父がはしごから落ちて背中を強打したので病院で受診しました。
レントゲンを撮ったところ異常なしと診断されました。
しかし、痛みがよくならず50日後に今度はCT で確認したところ、背骨が折れている、50日もたっているので空気が入り込んで治療が困難と言われました。
とりあえず、病院が用意した7万くらいのコルセットをして1万くらいの注射をして様子をみる場合によっては手術になるかもしれないと言われました。
このようなケースは医療ミスになるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりたいと思います。
弁護士ではありませんが医療過誤の分野で活動しております。

医療ミスを取り扱う弁護士には法律的なお答えはできても医療ミスの盲点は指摘できません。そのあたりに重点を置かせていただきますね。

さて、最初に撮ったレントゲン写真は入手できますでしょうか。
そしてできた段階でレントゲンを取り扱っている放射線の専門医にそのレントゲンを読んでもらいましょう。そこでレントゲンの読解に見落としがあったかどうかをまずは確認するのです。
もしそこで見落としがなかったということになれば訴えることは難しいかと思われますが、明らかに見落としがあったということなら次の段階に持っていくことが可能です。
つまり、医療過誤に強い弁護士を雇うのが次の段階です。

私の勘ですが、背骨の骨折ははしごから高齢の方が落っこちた場合かなりの確率でありえるお話ですのでレントゲンの所見が間違っていたのではないかと思います。

医療ミスを訴えて関係が悪化するしないの問題で悩んでおられるのでしょうが、ミスがはっきりした場合は病院の方もそれなりに謝罪の姿勢で臨んでくると思われますのであまりご心配になることはないと思いますよ。

まずはレントゲンを入手されてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

返答ありがとうございました。


 


治療計画の話し合いが3日後にあるので、ひとまず治療を受けて様子をみることにしたいと思います。


 


治療が難しく後遺症が残ったり、高額な手術が必要になるのならレントゲンを要求して調べてもらおうかと思います。最後にひとつだけ確認したいのですが、今すぐ訴訟しないとこちらが不利になる可能性はあるのでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
すぐにということはないです。
様子見をされることにされたならそれも反対はしないですよ。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問