JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

左橈骨遠位端骨折でづれているにも関わらずギプスシ-ネ固定され 1月後固定が外れた時の画像を見て初めてづれて骨がくっ

解決済みの質問:

左橈骨遠位端骨折でづれているにも関わらずギプスシ-ネ固定され
1月後固定が外れた時の画像を見て初めてづれて骨がくっ着いていると言われた
では何時からづれていたんですかと聞いたら最初からづれていたと言われた
他の整形外科に転院してそ この医者はふつうこの骨折だと整復して固定するけどと言われた
でも1月立っているのでリハビリで機能回復するしかないとの事で半年頑張ってリハビリしたが手首の返しに可動域制限が残り痛みが残ってしまい重たい物が持てない状態です
それと仕事が美容師なので仕事にも支障きたし生活にも影響がでてます
この場合最初の医者の責任は問えないでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
医療過誤の分野で活動する医師です。

骨折当時のフィルムがお手元にあるようですのでそれを元にあなたの現況が整復なしで治療を行ったためであるという証言をしてくれる医師を弁護士を通じて探してもらうことで責任を問うことは可能だと思います。
そのためにも医療過誤に強い弁護士をお近くで探される必要が出てきます。
弁護士会から紹介してもらってもいいでしょう。

他にご質問はございますか。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問