JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 157
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

腰痛で歩行が少し困難な、認知症の母の事でご相談いたします。 今まで、腰痛の薬を茨城県立中央病院で処方されていま

質問者の質問

腰痛で歩行が少し困難な、認知症の母の事でご相談いたします。

今まで、腰痛の薬を茨城県立中央病院で処方されていましたが、

兄嫁が、笠間市内の佐藤医院で、同じ薬を処方してもらえるというので、

頼んだところ、服用して、2週間位してから歩行が全くできなくなりました。

おかしいなあと思いながら服用を続けて1か月 すると、食欲もなくなり、

死期も間近なじょうきょうになりました。兄嫁に、薬の事で問い詰めると、

佐藤医院では、ジェネリック医薬品を商法されたと白状しました。

佐藤医院は、内科・小児科が専門の個人病院であり、母がかかっていた整形外科は専

門外です。

患者をろくに診察することもなく、兄嫁の言うがままに、専門外の整形外科の薬を

しかも、評判が悪いジェネリック医薬品を処方することは、医者としては、越権行為

であり、人間的に見ても許される行為ではありません。

結局、ジェネリック医薬品を服用していた1か月間で、筋力低下の後遺症が残り、

以前のようには、自分の足でトイレに行ったり、食事をしたりできなくなりました。

すっかり寝たきりになり、わたしのことも全然認識できないほどの完全なボケ状態で

す。

こういう状況が、佐藤医院の権限外の誤った投薬が原因で生じたものとおもっていま

すが、裁判で訴えたりする費用も時間もありません。どうしたらよいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問