JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 157
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

妻の入院中の看護師との関係で発生、退院はしましたが状態が悪くなっていると連日の自分に たいする訴えに苦慮しています

質問者の質問

妻の入院中の看護師との関係で発生、退院はしましたが状態が悪くなっていると連日の自分に
たいする訴えに苦慮しています 。 7月25日午前1時ごろに自分の枕もとで異常な状態になっている
妻に気が付き救急車を呼びました。かなり時間を要しましたが、自宅からは近い狭山中央病院に搬送
緊急入院をしました。肺炎が重症との医師の診断、本人は意識もうすく、身動きのできない完全看護の状態で個室で5日間の経過後、3名の相部屋にうつりました。
本人が今苦しんでいることはこの部屋で看護治療中に起きた看護師との関係です。
ベットにいる患者さんに対して定時的な血圧、脈拍、体温などの巡回をされるのは病院業務の基本ですが、本人が望まない、疑問におもう検査をされた、との私への話です。経過がよければここに記述
相談をすることはまったくないわけですが、本人から良くならない、辛いと訴えられる自分としては、困惑、後ろだてのない自分たちには、入院した病院に相談、話をもっていくことは素人、無知をてだまにとられるだけの恐怖心さえ覚えます。
病気の本体、肺炎についてはほぼ完治をして8月17日退院ができました。本人も感謝、喜びをしておいます。その喜び、感謝に影を大きくしてしまっていることは、看護師が検診と言って、本人が疑問におもい、望まない、血糖値の検査らしき事をした、とのことです。しかし検査の時に生じる微量の血液もみられず、検査数値もみられなかった、との本人の言です。左手小指に注射をされたような痛みが
発生して、以後、シビレ感、痛みがまして、不安を共に訴えている近況です
時間がたてばよくなる。そのように思って様子をみておりました。                      退院後行きつけの病院、整形外科の診察をうけそのようにも言われて経過を観察していましたが
改善が見られず不安を大きくしての相談」となりました。検査と言って事を起こしたその前後には血糖値の検査はなかった、との本人の言です。見舞いに行くだけの自分に詳細はわかりませんが
その検査の1~2日前のことで、検診、食事の配膳の時に看護師たいして気にいらないような何かをしてしまったようだ、とは言っております。
看護師の患者いじめ、虐待がニュースにも多いこの頃、そのような状況に遭ってしまったのではと思ってもいます。

近日中にもう一度、整形外科診察を受ける予定ではいます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故

医療ミス・医療事故 についての関連する質問