JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 157
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

71歳母。7月10日、最愛の母が亡くなりました今年(25年)5月11日、お腹の調子が悪く、救急指定個人病院へ連れて行

質問者の質問

71歳母。7月10日、最愛の母が亡くなりました今年(25年)5月11日、お腹の調子が悪く、救急指定個人病院へ連れて行きました。こちらの病院は家族かかりつけで40年以上の付き合いですし、2年前の7月に母の胃癌手術をしてもらいました。胃の3/2切除後、便秘・腹痛はたびたびありましたが、月1度の受診と手術後から経口抗がん剤(フルツロン)服用し内視鏡検査等問題ありませんでした。今回の体調不良もそのように考えていました。関節リウマチ、骨粗鬆症など持病ありましたが、即CT検査をしてもらいました。院長へ母の状態を尋ねたところ、わからん‼とだけ。入院後は点滴治療をしてもらっていましたが、入院10日ほどして下痢になりました。下痢の状態もひどく食べ物も受け付けられません。また、この頃から右首を痛がるようになりました。みるみる弱る母に施す治療は栄養剤の点滴のみ。手も足も点滴の針を入れるところもなく、入らない、辛かったはずです。ひどい下痢でお尻の皮4/3が重度の火傷を負ったように剥がれ痛み、それ以上に狂ったように首を痛がっていましたし、右手が2倍に浮腫んでいました。病院へ大腸検査と首の痛みに対する治療を促していましたが、全くしてくれません。挙句、母が入院している病名さえもわかりません。40年もの付き合いがある病院だけに信用していたんですが、ずっと絶食で体力も症状も悪化する母を見ていられず声を上げたところ、6月19日院長に呼ばれました。今回は、あんたが泣こうがどうしようもできん。お母さんは甲状腺がんで余命4.5カ月だ。5月の時点で分かっていたけど、家族が必死になっているから言わんかった。もうどうしようもできん。胃からの転移ではなく、突発てきな癌だと言われました。正直、立っていられないくらいその場で狂いました。その姿を横でついていた看護師さんが、まだ手立てがあるじゃないですか?専門の病院に紹介状を書いてあげてください。(院)内の専門家が診た。(看)それは晋先生(院長の二男)じゃないですか?
(院)専門だ・・・いいよ、今週の土曜日、外来診察で大学病院の甲状腺専門医がくるから診てもらう。
6月22日、エコー検査と穿刺吸引細胞診をしました。そうこうしていたら、婦長によばれ、結果は1週間後になるから結果が出次第、大学病院へ転院する紹介状を書くからと。(私)結果?って、お母さん5カ月っていわれたよ?(婦)・・・あれは、そうじゃ ないか?ということであって、確定は1週間後だから(私)何?それ。もういいわ。  5分後、婦長に付き添ってきていた看護師が手招きをするので(私)何?(看)院長に話聞いてみる?   その場で降りて話しました。 先日の宣告日より言葉少ないものの、手術と抗がん剤は無理だの、手遅れだの。(私)そんなことより、なんで右手が浮腫んでるの?なんで喋り方がおかしいの?なんであそこまで弱っているの?(院)看護師さんに向かって、弱っとるか?喋りがおかしいか?とおとぼけ。(私)誰が見たっておかしいでしょ。
1週間しないと紹介状がもらえない、このまま病院を出ると息が止まるのでは?動かせる状況でもなく転院は難しい。その怖さから待つしかなかった。けど、6月26日、夜中の1時30分に病院からの電話で病室に行くと呼吸が苦しく酸素チューブをはめた状態の母が。ずっと付き添っていましたが朝、婦長が現れ、大学病院に紹介状を書いたから明日行って見てもらって。10時に予約をとているから、それまでにストレッチャー付きタクシーなりを手配して用意してあげて。と事務的な言葉。明日が待ち遠しいのと、明日までに何か起こるのでは?本当に心落ち着かなかった。
6月27日朝、9時までに病院に到着。部屋に付くと病着のままの母がベッドに横たわっていました。そこへ看護師が入ってきて、(看)何時に行くの?(私)9時にタクシー来るけど(看)あらら、じゃあ早くしてあげんと間に合わん(私)昨日の看護師さん全員に時間は言ってるけど。(看)着替えさせるからちょっと出て待ってて。息子、娘と廊下に出ていましたが胸騒ぎがして部屋に入りました。そこで初めて見たのがお尻の状態です。
(私)こんなにひどいことになっとったの?なんでここまで(看)うん。下痢がひどかったから。でも治った方だよ。いかにも自分のところが出した塗り薬が効いたかのような言い方。(後から調べたら、塗られていた薬はカビの為の薬だった。)部屋を出る際、病院設立当時からいた看護師さんがすれ違いざま私の手を握ってきた。
耳元で、よう診てもらいないよ。ここに帰ってきたらだめだよ。って
悔し涙しかでなかった。なんでこんな病院を信じたんだろう?自分を責める事しかできなかった。
また、退院証明書には今の今まで聞いた事のない入院の病名は胆のう症と記入されていました。
医大耳鼻咽喉頭頚部にて受診しましたが、母の状況を診るなり体力・栄誉状態が最悪で、なんでこんな状態で?
と言われ即入院となりました。入院後、中心静脈より輸液等しましたがなかなか改善しませんでした。
また、医師から持たされた紹介状は何を書いているのかわからない。と言われ今までの状況を説明し入院2日目、甲状腺の検査もしてもらいましたが全く問題なかったです。
ただ、首に癌細胞があるとのことで前病院より胃癌のデータを取り寄せてくれました。結果、胃癌の組織と首の組織が違うということで、今現在の母の体力でできる限りの検査をしましたが、どこへも癌細胞がなく母の少ないながらも回復を待ってPET検査をする段取りになっていました。が、およそ2カ月の絶食、疼痛、で体力回復しないまま亡くなりました。前病院院長が入院した時点でわずかながらも疑うものがあったのなら、なぜ行言ってくれなかったのか?なぜ6月19日になって甲状腺がんと言ったのか?6月22日になってから、耳鼻咽喉科へ転院させようと思ったのか?退院証明書に胆のう症と聞いたこともない病名を書いたのか?(医大でデータを取り寄せた際、2年前の胃癌のステージ2だったことを初めて聞きました)ずべてが納得できません



  
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故

医療ミス・医療事故 についての関連する質問