JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

突然ですが誰に相談したらいいかも分からず困っていたので質問させていただきます。 家内(46歳)が静脈血栓塞栓症を患

解決済みの質問:

突然ですが誰に相談したらいいかも分からず困っていたので質問させていただきます。
家内(46歳)が静脈血栓塞栓症を患い、下大静脈フィルター留置手術を受けました。術後2週間で経過良好のためフィルターの除去手術を受けましたが、いったん抜去したのち、「やっぱりもう少し入れとこか」的な感じで、家内が不安がるのを他所に再度新しい フィルターを留置されました。家内は、体内に異物が入ったままの生活を不安視し、いったんは拒否しましたが、抜去手術中のことでしぶしぶ受け入れたとのことです。もちろん、家族の了承も事前の説明もありませんでした。さらに2週間後、再度留置したフィルターを抜去することになり入院手術を受けましたが、フィルターの一部が曲がっているるとか何とか(まだ詳しい話は聞いていません)で、抜去できないと言われました。担当医師は「ずっと体内に残していても問題はない」と言っていますが、そもそも家族不同意でほとんど強制的に施術した結果思わぬ事態を招いたことになります。家内は体内に異物が入ったままの一生を送ることにひじょうにショックを受けていますし、おもわぬ2次障害を引き起こすリスクにおびえ続けなければなりません。これは医療ミスではないのでしょうか?ご意見拝聴させてください。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんお困りなんですね。

背景をもう少し知りたいのですが、血栓/梗塞ができた原因はわかっていますか。
たくさん検査をもうされたと思うので何かわかっているのではないかと想像しますがいかがでしょう。
フィルターはどこから挿入しましたか。

奥様の持病や服用されているお薬を教えてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


お世話になります。前回の追加報告です。


血栓の原因と思われる抗ホルモン剤は、数年前に患って以来服用している乳がんの治療薬です。動悸がひどくなったので半年前から服用を止めています。


挿入し抜去できなくなったフィルターは、ALN030-28Jです。抜去できない理由は、静脈内で頭部が傾いてしまい回収器具の先端がフィルターに装着できないためとのことでした。医師にお願いし、近日中に再度抜去を試みる予定です。(その費用はどうなるのだろう?)


いったん抜去したのに再度挿入したのは、大腿部の血栓がまだ残っているから、とのことですが、抗ホルモン剤の服用を止めていること、抗凝固治療がすすんでいること、フィルターが留置されたままだと仕事に差し支えがあることを理由に、留置したままの退院は拒否したのになあ・・・。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お返事をお待ちしていました。

そういう理由での挿入だったんですね。
よくわかりました。

フィルターは傾いているがその機能としては一応今でもはたしているんですよね?
大腿部の血栓はまだ残っているんですか?
どのようなお仕事をされているんでしょう。

抗凝固治療はどういうものですか。

この回収ができなかったのはいつのお話なんでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


私がこのサイトで知りたかったことは、治療の経緯が妥当だったかどうかではなく、インフォームドコンセプトが不十分(というよりなかった)なかで、本人が納得いかない結果(不完全=フィルターは静脈内で傾いたままでの永久留置)を招いたことに医師の責任はないのか、です。


これ以上の情報提供(個人情報の開示)が必要なら、このサイトの利用を取りやめます。


ありがとうございました。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうなんですか。申し訳なかったですね。

それならインフォームドコンセントは本人に対しての説明が十分でない中行われていますので責任はあると思います。
ただ、ご家族への了承はあまりこの場合は法律的には重きをおかれないです。と言いますのはご本人が成人であること、未成年ではないからと、ご本人のメンタルなステータスが正常だからですね。

ご質問の中でいろいろな情報リクエストしたわけを申し上げますと、このフィルターをどうしてもご本人への説明十分な中でも残しておかなければならなかったわけが医学的にあるかどうか知りたかったのです。
あなたのおっしゃるようにフィルターはもう必要がないのにもう少し入れておこうか、位の軽い気持ちでそういうことになったのかどうか判断させていただきたかったのです。

今の段階では情報不足ですので手元にある情報からだけ判断させていただくならば十分な説明がないままの続行は責任が問えますよ。
ただ、大腿静脈の血栓の様子が私にはわかりませんのでもしそれがその当時危険な状態であったのであるなら緊急措置と考えられ医師の責任は問えないと思いました。
この問題はかなり医学的に高度な知識が必要ですから一般の弁護士には判断がつかないと思います。十分な情報を持って、血管外科の専門医にセカンドオピニオンを聞かれるとはっきりするとは思います。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問