JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 157
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

市の検診で大腸ガンが見つかった父は民間の病院で腹腔鏡手術を受けました。 術前の説明ではステージ2か3くらいで緊急性

質問者の質問

市の検診で大腸ガンが見つかった父は民間の病院で腹腔鏡手術を受けました。
術前の説明ではステージ2か3くらいで緊急性は無いが念のために摘出しましょうとの事でした。翌日には食べられるし、歩けるとも聞いておりま した。手術は成功したとの説明を受けたのですが、翌朝に心肺停止、蘇生処置により命は取りとめました。心肺停止の原因は手術のストレスによる「たこつぼ心筋症」との説明で手術した場所は問題ないとの事。ところが夕方に「腹膜炎を起こしているのでこのままでは助かりません」と突然言われました。「何とか助けて欲しい」とお願いし緊急オペ。しかし、腹水がパンパンにたまっていてどうにも出来ず、オペ中に父は亡くなりました。解剖については一切聞かれませんでした。
医療過誤ではないのでしょうか。
病院側は「死因は分からない」と言います。私達はこのまま泣き寝入りしなければなりませんか。病院側と交渉する際の注意点などアドバイスして下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故

医療ミス・医療事故 についての関連する質問