JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 157
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

2年前、内科個人医に健康管理(糖尿病と食道がん治療後管理)で5年間かかり、ひん尿を訴えたらPSAをやり、5.8が

質問者の質問

2年前、内科個人医に健康管理(糖尿病と食道がん治療後管理)で5年間かかり、ひん尿を訴えた らPSAをやり、5.8が検出。「このくらい問題なし」の診断。5年間、毎月、内臓の腫瘍マーカーを 採血。、(PSAの再検査はなし)。5年後、単独で泌尿器科を受診したらPSAが38を検出、病院で生体検査を受けたら、前立腺がんC期と告知された。 弁護士を立て、医療水準の債務不履行で1500万円を要求したら、PSA5.8の6ヶ月後のカルテに 患者がPSA再検査を拒否したと後書きし、ゆえに無責であると主張している。 当方には、後書きである半年前の議事録や賠償要求に行った私を営業妨害で警察を呼び、 両者に事情聴取した警官日誌があり。(患者が拒否したからの発言はない) このようなケースは、勝訴が可能ですか A

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんな経験をされたんですね。
お気持ちをお察しいたします。
元主治医を許せないお気持ちよくよくわかります。

弁護士をもうすでに雇われているようですが、医療過誤に強い弁護士でしょうか。
あなたの弁護士の見解をお聞かせ下さい。

カルテのコピーはお持ちですね?

5.8の数値が出たときのカルテの記載は何か書かれていますか。
これくらい問題なしと言われたようですがそのような記載は実際にありますか。
それとも何のフォローのプランも書かれてありませんか。

PSA検査を拒否したと書かれてあるそうですがただそれだけの一文ですか?
他にどのように説得したとか経緯を書かれている部分はありますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

返答いたします。


1)弁護士は、医療訴訟でいつも敗訴していて、弱気なので解約しました。


 24年10月。


2)相手は、1500万円の要求時、医師会保険の審査を得て対応ため7カ月待ってと言って、審査では、口頭で「無責」を言われたと言って、18年4月5日のカルテを選び、小さくドイツ語で「PSA再検希望せず」と書いて、同日の腫瘍マーカーCEAをやった記載あり。(毎月勝手に採決、食道がんの治療が放射選+抗がん剤で70歳の老医は再発を確信と議論のさい言った)


カルテは5年分あり。(3か所都合のよいごまかし後書きのもの)


3)PSA5.817年9月1日のカルテは5.9とだけ記入していたが「問題なし


の診断記載はない」後日に、ごまかし追記した、「聖マリ病院を進めたが


、自分でインターネットでしらべ、気にしていなかった」の追記あり。ホローの必要性は書いていない。PSAの再検査しなかったことは「拒否」したからとの言い訳のみです。


 


警察も捜査しましたが、5.8時点でがんができていなかったので、立件できなかった。(がん告知1カ月時、私が直接賠償要求に生き警官を呼び、そんときの事情聴取日記には「患者が拒否」の機銃つがないことを、警察も確認。


 


現在、私的な示談と苦情書を出し、


・医療水準不履行の損害賠償と地域住民への「受診忠告」のチラシ活動で


 医師に圧力をかけている(医師名を出さず)


 


 


よろしく、ご教授ください。持田


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

返答いたします。


1)弁護士は、医療訴訟でいつも敗訴していて、弱気なので解約しました。


 24年10月。


2)相手は、1500万円の要求時、医師会保険の審査を得て対応ため7カ月待ってと言って、審査では、口頭で「無責」を言われたと言って、18年4月5日のカルテを選び、小さくドイツ語で「PSA再検希望せず」と書いて、同日の腫瘍マーカーCEAをやった記載あり。(毎月勝手に採決、食道がんの治療が放射選+抗がん剤で70歳の老医は再発を確信と議論のさい言った)


カルテは5年分あり。(3か所都合のよいごまかし後書きのもの)


3)PSA5.817年9月1日のカルテは5.9とだけ記入していたが「問題なし


の診断記載はない」後日に、ごまかし追記した、「聖マリ病院を進めたが


、自分でインターネットでしらべ、気にしていなかった」の追記あり。ホローの必要性は書いていない。PSAの再検査しなかったことは「拒否」したからとの言い訳のみです。


 


警察も捜査しましたが、5.8時点でがんができていなかったので、立件できなかった。(がん告知1カ月時、私が直接賠償要求に生き警官を呼び、そんときの事情聴取日記には「患者が拒否」の機銃つがないことを、警察も確認。


 


現在、私的な示談と苦情書を出し、


・医療水準不履行の損害賠償と地域住民への「受診忠告」のチラシ活動で


 医師に圧力をかけている(医師名を出さず)


 


 


よろしく、ご教授ください。持田


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
この主治医は70歳の方なんですか。

ずいぶんなうそつきですね。

あとで書き足した部分も相当なごまかし方です。

5.8と5.9はいつといつのものですか。それとも5.8は17年のもので、それだけが検査された数値ですか。5.9はどこから??

そんときの事情聴取日記には「患者が拒否」の機銃つがないことを、警察も確認。
の部分ですが、警官がカルテを見たんですか?
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
たいへん申し訳ございませんが席を外れます。
それでお返事は必ずいたしますが遅くなりますことをあらかじめお伝えしておきます。
ご了承下さいね。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問