JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

医師や看護師は保険や治療費をもらっているくせに、払っている患者に経緯をはわない人が多い。金をもらってやっているという

解決済みの質問:

医師や看護師は保険や治療費をもらっているくせに、払っている患者に経緯をはわない人が多い。金をもらってやっているというプロ意識がなく、治療してやっている、看護し てやっているという自分たちは特別だと言う意識があり、態度も患者を見下している。
入院などすると患者一人に対し病院スタッフは多勢で患者がひどくよわい立場になる。
敬語を使わない、ですますも使わない、タメ口で横柄な物言いをする。
すこし文句を言うとクレーマー扱いされる。
文句を言わなくても質問して答えがないから何度も質問し直したら、看護師が被害者みたいになって私が悪者になってしまった。
ある医師は患者は客ではない、とはっきり言い放った。
病院関係者にはサービス業に研修に言ってもらいたい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりたいと思います。

ご相談がとても回答のしにくいものであることから対応が遅れてしまいましたが、私はその当の本人の医師です。
お気持ちはよくわかります。
サービス業に研修へ行ってもらいたいという部分もわからないでもないです。
おそらく直接面と向かって医師という職業人に文句を言う機会もないでしょうからなんでも伺いますよ。

私でよかったら続けられてください。

実はアメリカのコンセプトなのですが、患者の満足度をあげるためのツールがありますのでご紹介します。

AIDETといいます。

A=Acknoledgement

患者に対する態度はすべてを語ります。
まずはいいスマイルでごあいさつ。
おはようございます、こんにちはなどなど。
よこそいらっしゃいました。10時のご予約でしたね。お待ちしていましたよ。

I=Intruduce

自己紹介
患者に自分の名前を丁寧に言います。
医師の山本です。本日のあなたの担当医です。
私はもうすでに内科医として10年の経験を持っています。
ご質問にはなんでもお答えしますので何なりとおっしゃってくださいね。

D=Duration

待ち時間
本日は血液検査とレントゲンを行いますので結果が出るまでに2時間はお時間をいただきたいですね。待合室にはテレビもありますし、雑誌もありますのでどうぞそのおつもりでお待ち下さい。

E=Explanation

状況説明

途中結果が入っていますが、どうやら超音波も加えた方がいいと判断されます。
それではそのための準備をいたしますのでご了承下さい。
30分ほどで超音波をいたします。

今お困りのことがございましたら何なりとおっしゃって下さい。

T=Thank you

感謝の気持ちの伝達

たくさんあるクリニックの中からこちらのクリニックを選んでくださり、まことにありがとうございました。
次回もぜひご利用いただけますように感謝の気持ちを伝えさせてください。

これらのAIDETを遂行するのになんと、数分の時間しかかからないことにご注目下さい。
つまり、忙しいことを理由にこのような態度を医療側が忘れることはあってはならないことでしょうね。

一応そのような観念が存在していて、アメリカでは広がりつつあることをお知らせしておきますね。
そして日本でもできると私はおもっています。
どなたかが啓蒙活動をしていかないといけませんが。。。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

AIDETは逆に患者に求められています。


良い医療受け方10か条と言う厚生労働省か何かが作った物があり、


患者が


まず挨拶をしましょう。


症状を完結に説明しましょう。


医師との信頼関係を築くのが大切です。


などなど。


挨拶をしてくれる医師看護師は殆どいません。


この10か条には患者として非常に憤りを感じました。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
あなたがついたポイントは厚労省も知るべきでしょう。
あなたから手紙を書くこともできると思います。
病院宛でもいいですし、保健所の医療相談窓口でもいいですし、市会議員か県会議員を通して厚労省にあなたのおっしゃりたいことを伝えることができます。

そのまま何も言わないより誰かが立ち上がらないといけない問題なのでしょう。

勉強させていただきました。
こちらこそありがとうございました。

私もよりよいコミュニケーションをとって患者さんのために今後も頑張りたいと思います。
考えるいいきっかけをありがとうございました。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

病院の投書箱に投書しましたし、厚生労働省にもメールしましたが無視されました。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問