JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 157
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

10月25日、母が尿路感染症という診断で他界しました。しかし、なぜそのようなことになったのかそれまでの経緯が納得でき

質問者の質問

10月25日、母が尿路感染症という診断で他界しました。しかし、なぜそのようなことになったのかそれまでの経緯が納得できません。やむを得ない結果なのか、それとも医療過誤の可能性が高いのか知りたいのです。

母は85歳という高齢ではありました。7月の終 わりに腰の骨の圧迫骨折で入院しました。もともと外反母趾がひどく杖をついての歩行だったため、腰の状態をみながらリハビリをするという生活でした。入院中、せん妄状態になったり認知症の症状が進んでしまったり(入院までは日常に心配はありませんでした)という心配はありましたが、何とか退院のめどがつき、10月19日家に戻りました。デイサービスとヘルパーの援助を受けながら生活する計画になっていました。翌20日はデイサービスの施設に行き夕方家に戻りました。その夜から、少ししんどそうでしたが疲れが出た物と思っていました。翌日、日曜日は家で過ごしましたが、食欲がなくやはり少ししんどそうでした。次の日、月曜日病院で診察を受けたところ、少ししんどそうだからもう一度入院して、元気になって退院しましょうと言うことで再入院しました。

血液検査を受け点滴をしてもらいました。入院と言うことで安心していましたが、翌日仕事を終えて夕方見舞いに行くと容体が悪化しおり、輸血や点滴の効果がなかったら危険であるという説明がありました。あまりの急な変化に驚きましたが、それ以上具体的な質問も出来ずお願いするしかありませんでした。病室に直接の担当医ではない先生が来られ、人工透析が必要になるかもしれないがなかなか高齢者は受け入れてもらえないというような話がありました。心配だったので、自分の判断で夜付き添いました。点滴は続けられました。血液も明け方まで、何度かとって検査をされました。結局、翌朝容体は悪化し、担当医からは人工透析のできるところをあたりますが厳しいかもしれません。呼吸が苦しくなったら人工呼吸器を使います。という説明がありました。何とか受け入れ先が朝9時半を過ぎて見つかりましたが、明らかに状態は悪くなり、救急車の到着を待たず心肺停止となりました。その後、人工呼吸器をつけて心臓を動き出しましたが、他の病院の救命救急センターで翌朝未明に息を引き取りました。原因は、白血球が異常に少ない数値になっていて腎不全や敗血症を起こしたというような説明だったと思います。考えられる原因として、薬が変わったための副作用  、 何らかの感染症が考えられという話でした。

 腎臓の状態は決してよくはなく、入院中も血液検査を受けながら二度輸血をされていました。また、足むくみ、浮腫がひどかったのですが、これ自体は栄養状態がよくなり動けるようになれば改善されるというような話でした。しかし、退院の少し前から右足の甲が少し赤くなっており、退院したときに右足が痛いと言っていました。退院の二三日前に足を包帯できつく巻かれていたため、本人に聞くと消毒をされたと言っていました。その時は退院も近く、本人も大丈夫といわれたと言うことで深く気にしていませんでした。そのことを救命救急センターの医師に言うと、そういう足の状態であれば足から謹賀はいる可能性もあるというお話でした。人工呼吸器をつける前に心肺停止になったことは医師の判断が遅かったと言うことは私も思いますと言われました。
最終的には腎臓に大腸菌が多く見られたと言うことで、尿路感染症という診断になりました。

病院から離れたのはわずか二日間でうち一日は、関連施設でデイサービスを受けており、家で過ごしたのは一日だけです。もっと早く、危険な状態を知ることは出来なかったのでしょうか。また、容体が悪くなったときにすぐに他の大きな病院施設に移せていれば助かったのではないかと思えます。
医学的なことは分かりませんが、退院をした直後に悪化し、しかも適切な処置をしていただけたのかが納得できないのです。

長文でわかりにくく申し訳ありませんがよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

お母様、ほんとうにたいへんでしたね。
心からお気持ちをお察しいたします。

私でよろしかったらこのケースはぜひお力になりたいです。
ただし伺いたいことがたくさんありますのでよろしくお願いいたします。

再入院される前に入院中、せん妄状態になったり認知症の症状が進んでしまったりとか、ご自宅でも食欲がなくしんどそうだったということですが、尿検査はされなかったのでしょうか。

再入院された時も血液検査はされていたようですが、尿検査はなかったのでしょうか。

さて、腎臓の機能が悪かったということですが昔からどの程度のものだったのか資料はありますか。
クレアチニンやGFRという値はご存知でしょうか。

再入院先での点滴の内容はなんだったんでしょう。
抗生物質をはじめられたのはいつの時点でしたか。

亡くなった原因は尿路セプシスだったんでしょうね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%97%E8%A1%80%E7%97%87

これを参考にされてください。
まずはお返事をお待ちしています。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問