JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

79歳の男性が前立腺肥大の手術をうけました。手術を終えて2時間ぐらいは話をしたりしていました。心電図のモニターもつけ

解決済みの質問:

79歳の男性が前立腺肥大の手術をうけました。手術を 終えて2時間ぐらいは話をしたりしていました。心電図のモニターもつけておらず、すぐ一般病棟に帰ってきました。3時半ごろ看護師が見に来たときは眠っていたのでおしっこの管のところだけ見て帰っていきました。4時20分にきたときに脈拍がなく心臓停止の状態でそれから心臓マッサージをして、気管切開をしてその状態で、CTやMRIをとりました。その結果脳や心臓には異常はないとのことでした。ただCT造影のとき麻酔の針が硬膜内にはいっていたといわれました病院側の説明ではあまりたいしたことはないとの説明でした。後日MRIをとったら脳にマダラ上の影?があるといわれ手術をして3週間いしきが戻らず自発呼吸はしていますが、目も開けずICUに入ったままです。病院側は原因はわからないのいってんばりです。どうしたらいいのか教えてください。よろしくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
医療過誤の分野で活動する医師です。

これはご家族からのご相談ですよね。
大変なことになられてお気持ちをお察しいたします。

脳のまだら状の影は出血だったのでしょうか。
どのような手術を受けられたのでしょう。

麻酔の針は今はどこにあるんですか?

ちょっと情報が足りないので状況を把握しきれないんですが、私が今ここで質問したことがわかっていなければ主治医に伺ってみていただけませんでしょうか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

 父は、少し不整脈があり「リスモ」という薬を飲んでました。9月19日の手術前の検査の時に心エコーの検査をして循環器の医師に診てもらい手術は大丈夫だといわれました。9月28日に入院して検査は何もしなくて、10月1日に前立腺肥大の手術しました。12時に出てきて、医師から手術は成功でしたとの報告を受けました。


下半身麻酔だったため、父とも話は少しできました。その後、4時20分に看護師が血圧等を測りに来た時に、心肺停止になっていました。その後医師らにより人工マッサージ等により蘇生して


MRIおよびCTをとり、硬膜外麻酔が硬膜内に入っていたことが医師からの説明でわかりました。その時点では脳には異常がなかったと医師から説明がありました。5日にMRIを再度とった時に、脳にまだら模様の影がある旨説明がありました。心肺停止による脳への異常との説明がありました。


 麻酔の針は、MRIおよびCTをとった時点ではとっていなかったと思います。


翌日にまた、CTをとってからはずしたのではないかと思います。


 もう意識不明のまま3週間になります。本日やっと人工呼吸器がはずれました。


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お返事ありがとうございます。

心肺停止になっていた時間がけっこう長かったんでしょうね。
3時の時点で眠っていたということですが、バイタル(体温、呼吸数、血圧の測定)を行っていませんから実際のところどうなっていたのか。
ましてや手術後のモニターがお粗末だったのでは?(不整脈の持病があるのに心電図モニターなし)
3時半から4時20分の間に心肺停止が起こったわけですよね。

硬膜下(内)ブロックに誤ってなってしまう例は稀ではありますが過去に報告はあり、合併症として上げられています。
硬膜下腔に麻酔薬が注入されるとより広範囲の脊髄神経が遮断されますから本来ならモニターは最低数時間は行うべきでした。そこはお父様の不整脈の持病を絶対に忘れてはならなかったのではないかと思いますからそこはつけると思います。
たとえ麻酔の場所が誤って深い位置になってしまったことが今回のこととは直接関連がないというようなことになったとしても、モニターの義務は医師側に、病院側にあったと強く思います。

この心肺停止と麻酔は関連があるかどうか専門医に相談する必要がありますね。
この場合、麻酔の専門家と、循環器の専門家の両方がお父様のために立証する必要があると思います。
医療過誤に強い弁護士を通してこのような専門家を探してもらうといいと思います。

今後の展開が非常に予後が悪いケースでほんとうにお気の毒です。でもお父様のためにもそのようにされるべきではないかと思いました。

医療過誤に強い弁護士はネットで検索すればいくつか出てきますし、無料で相談を入れて弁護可能かどうか決めてくれるようなシステムをとっている弁護士グループもいくつかあります。

もしくはお近くの弁護士会から紹介してもらうのもいいでしょう。

例えばここですね。

http://furuta-law.jp/

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問