JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

10月5日に、子宮筋腫の手術を受けましたが、その後、大腸がせんこうしているのがわかり、一時てき人工肛門を造る再手術をしました。現在も入院中です。 この場合の入院費用や、仕事を休ま

解決済みの質問:

10月5日に、子宮筋腫の手術を受けましたが、その後、大腸がせんこうしているのがわかり、一時てき人工肛門を造る再手術をしました。現在も入院中です。
この場合の入院費用や、仕事を休まなければならなくなり収入がなくなってしまった保障、慰謝料等請求することはできるのでしょうか。
こちらから請求することなのでしょうか。
よろしくお願いいたします。 47才
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

医療過誤の分野で活動する医師です。
ほんとうにたいへんなことになり、お気持ちをお察しいたします。

手術前に交わされた同意書があると思うのですが、このような合併症に関しては説明はされたのでしょうか。

手術は開腹でしたか。
それとも腹腔鏡手術でしたか。

これに関しましては医師側はなんと説明をされていますか。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.
開腹で、子宮全摘と付属器切除術を行いました。術前の説明文書では手術による合併症で「膀胱、尿管、腸管の損傷」という項目はあります。「その時は再び手術が必要な場合があります。」
と書いてあります。主治医は癒着があったので出血の心配はあったと直後に家族に説明していました。
術後2日目頃より発熱、血圧低下し、CTを撮ったところ再手術が必要とのことで夜間緊急手術になりました。
質問者: 返答済み 4 年 前.
開腹で、子宮全摘と付属器切除術を行いました。術前の説明文書では手術による合併症で「膀胱、尿管、腸管の損傷」という項目はあります。「その時は再び手術が必要な場合があります。」
と書いてあります。主治医は癒着があったので出血の心配はあったと直後に家族に説明していました。
術後2日目頃より発熱、血圧低下し、CTを撮ったところ再手術が必要とのことで夜間緊急手術になりました。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
これはご本人からのご相談ですか。

それともご家族からのご相談ですか。

ご本人の現在のご様子はいかがでしょうか。安定しておられますか。


質問者: 返答済み 4 年 前.
私、本人が依頼しています。状態は安定しています。採血データも良くなってきていますので、そう
遠くない時期に退院できると思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
私、本人が依頼しています。状態は安定しています。採血データも良くなってきていますので、そう
遠くない時期に退院できると思います。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうでしたか。

お具合が悪くてご家族からのご心配のご依頼かと思いましたが、よくなられているということで安心しました。

さて、ここで保証をどうするかという問題に入ります。
問題は同意書に書かれている合併症の一つにこの腸の損傷の可能性が記されていたことなんですね。
それが故意に起こった事故、もしくは回避できるのに回避する予防策を立てることがなく傷つけてしまったということが証明できない限りはこのケースは非常に難しいかもしれません。

但し、過去の裁判の事例で同意書に 書かれていて、それでしの合併症が起こったが、医師側の手術前の説明を怠ったということで患者側が勝訴して例はあるようですので、これは医療過誤に強い弁護士にご相談になったほうがいい事例であると思います。
ご自分で動かれても、同意書のサインを見せられてそれでおしまいになってしまいます。
お分かりになりますよね。

医療過誤に強い弁護士は検索されてもたくさん出てきますし、無料で相談できるサイトもありますが、その時はそれなりの資料をしっかり提供する必要があるようですね。
またはお近くの弁護士会から紹介をお願いすることでしょうか。

そこからまずは始められることですね。
残念ながら、合併症として起こってしまったということで、ケースがどちらかと言いますと弱いのですがやはり頼るべきは医療過誤に特別強い弁護士であると思います。
相談だけなら、1万円ちょっとですみますのでそうされてみて下さい。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使って質問を書き入れられてください。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
保証をどうしても勝ち取りたいと思われるのは当然です。
そのためにも賢明にアプローチしていただきたく思います。

このケースはあなたがまともに病院側に交渉してもダメなケースで す。
その理由は申し上げた通りです。

しかし、可能性がないとは言いませんでした。
私の過去の回答を見ていただければ、可能性のあるケースとそうでないケースの区別は私の方で意見を入れています。

腕のいい弁護士にお願いするのが一番いいと思います。

もう少し具体的にお聞きになりたいことがあるならぜひ書き込まれて下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ご回答ありがとうございました。私は、看護師です。合併症については分かっているつもりでしたし、Drも分かっているだろうと、詳しく説明されませんでした。
弁護士の先生に依頼しても、可能性が低いのであれば諦めるしかないのかと思います。
このようなケースでいくらくらいの金額が支払われたのでしょうか。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
詳しく説明がなかったんですね。。。
それではそこを証明する必要があります。

金額についてはその計算法を示す方程式のようなものがあるので、少しお待ち下さいね。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
http://jami2009symp.info/calculate.html

そのままそっくり当てはまるかどうかはわかりませんが、参考にされて下さい。

説明がなかったということを証明するためにもやはり弁護士の知恵がいると私は思います。
docmmart, 医師
満足したユーザー: 4173
経験: 医師、准教授
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。説明文書は渡されましたが、「読んでおいて」程度でしたし、私も詳しく
説明は求めていません。
他のサイトをみると意見がわかれているようですし、もし示談とかするとしたら数十万円程度とありました。
今まだ入院中なので退院してから行動するべきなのか、退院時に医療相談室に相談するべきか、迷って
いたので相談しました。


質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。説明文書は渡されましたが、「読んでおいて」程度でしたし、私も詳しく
説明は求めていません。
他のサイトをみると意見がわかれているようですし、もし示談とかするとしたら数十万円程度とありました。
今まだ入院中なので退院してから行動するべきなのか、退院時に医療相談室に相談するべきか、迷って
いたので相談しました。


専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.

意見が分かれているというのは、示談か裁判かという意味でですか。

 

そして医療相談室というのは今おられる病院の相談室ですか。それとも保健所のものですか。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    医師

    満足した利用者:

    157
    医師、准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    医師

    満足した利用者:

    157
    医師、准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3412
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
 
 
 

医療ミス・医療事故 についての関連する質問