JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

調剤過誤の被害者です。 数日間の検査入院のみで後遺症などはありません。 自宅至近、掛かり付け内科・小児科の隣にあ

解決済みの質問:

調剤過誤の被害者です。
数日間の検査入院のみで後遺症などはありません。
自宅至近、掛かり付け内科・小児科の隣にある院外薬局で被害に遭いました。
家族全員、今後も利用せざる得ない環境です。
もちろん薬局は、調剤過誤の事実を認めております。
 当方、【再発防止策、安全に安心して処方薬を買えるようにして欲しい】ということを何度も訴えておりますが、明確な反応がありません。
数か月が過ぎ、クレーマー扱いされ、とうとう顧問弁護士から示談金の通知書が届きました。
金銭要求ではない訴えを主張するには、どうしたらよろしいのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

どうして保健所等の力を借りておられないのでしょう。
何か特別な理由はあるのでしょうか。

入院先では対応するというのはどういう意味ですか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご連絡ありがとうございます。


 


保健所等へ連絡をしてない理由に、特別な理由はありません。


保健所等へ被害者から連絡した場合、調査と是正のみの対応で、被害者の真の要求が通らないのではないかと思っておりました。


また事故当初、変に被害者からアクションして薬局を刺激するより、薬局側の対応でスムーズに解決するもと思っておりました。


 


入院先で対応するとは、入院先が都立のERでしたので、東京都や自治体へ調剤過誤の事実を報告するという意味で捕らえております。。。。


 


事故直後ネット等で調べましたが、医療過誤の疑いや重篤な場合の対応情報が多く、軽症な場合や被害者になった場合の取るべき対応などは分かりませんでした。入院先でも教えられないとして相談を断られました。


よって被害者の私が直談判しているような状況です。


 


今からでも保健所へ相談すべきでしょうか。


または他に第三者として対応頂ける機関が存在するのでしょうか。


結局は、医療ADRのように法律家にお金を掛けるしかないのでしょうか。


 


よろしくお願いします。


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
どういうことが起こったのか具体的にもう少し情報があればアドバイスがしやすいのですが、可能ですか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。


 


具体的にとは、医療過誤の事実についてでしょうか。


または薬局側との対応についてでしょうか。。。


 


薬局側から提出された報告書や顛末書、また私の方でも事故直後から、すべてログを取っておりますので、すべてをお見せしてご相談したいところですが・・・・。


 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
調剤過誤とおっしゃっている薬局の認めた部分を教えてください。
薬を間違えて出されたとか、薬の量が間違っていたとかですね。
その程度でいいです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。


 


内科より3種の薬の処方箋を頂き、院外薬局で3種の処方薬を買いました。


そのうち2種の処方薬が間違っていました。


処方箋では錠剤20mgと記載。実際の処方薬では50mgの錠剤でした。


またもう1種の錠剤は、全く別の名前の錠剤でした。


 


副作用は、ほてり、発汗、多少の情緒不安の症状があり、私の異変に妻が気づき、ERに救急搬送され、3日間の検査入院になりました。


症例、事故例が、全国でも3件と少ないため精密検査と経過観察が必要だったようです。


入院後は身体的には異常ありません。


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そこで、この薬剤過誤に関するあなたの目的は純粋に再発防止ということであって金銭的な保証ではないということを先に書かれていましたよね。

そういうことなら医療事故として医療事故相談窓口に相談されるのが一番いいのではないでしょうか。
保障がほしいなら弁護士を雇う方をお勧めしますが、再発防止と言うことなら公的な機関を通す方が効果があると思いますよ。

http://www.pref.gunma.jp/02/d1010019.html

http://www.pref.osaka.jp/iryo/iryoanzen/iryousoudan_madoguci.html

このような場所になりますね。
あなたの身の上に重篤な後遺症等が起こらなくてほんとうによかったと思います。
実際に薬剤師の側に非があるケースですから間違いを起こした薬剤師の再教育なども求めるくらいで対処されたほうがいいでしょう。
このようなことは絶対にあってはならないということで、あなたのお考えを全面的にさぽーとしますが、やはり公共の機関に任されたほうがいいように思います。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問