JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

72歳男性で心臓のバイパス手術をしたのですが、糖尿病があり術後の感染症を起こし傷口が癒えず、3月後半から3度の入退院

解決済みの質問:

72歳男性で心臓のバイパス手術をしたのですが、糖尿病があり術後の感染症を起こし傷口が癒えず、3月後半から3度の入退院を繰り返しました。今は5月からずっと入院中です。
1度目の入院の時、バイパス手術後10日後にトイレで倒れたのですが、CTなど検査はしてもらえず、術後には良くあることと説明されました。後で わかったのですが、その翌日にも倒れたとのことでした。後で看護士さんにお聞きしました。
その時は説明はありませんでした。3度目の感染症が再発して入院後、また倒れて頭を打ってその数日の内に、歩くこともできなくなり、失語症などの症状が出てきました。CTを撮ったところ、脳に水が溜まっているとのことでした。3度目に倒れてすぐに撮ってもらったCTなのに、すでに少し水が溜まっていて、これが、前から溜まっていたかどうかはわからないとのことでした。医師は最初に倒れたときにCTは撮っていないからなんとも言えないと言っていましたが、たぶん最初か2度目に倒れた時も頭を打ったんだと思います。なぜなら、1度目に倒れた後、どちらかというと、動けるようなら黙ってはいないようなタイプなのですが、やる気がないようなぼーっとすることが多く、入院でぼけてきたのかと思たりししていました。その時点では、頭を打ったらそういう症状が出るとは知らなかったので、主治医に尋ねることもできませんした。
3度目に頭を打ってから3ヶ月が過ぎましたが、なかなか脳外科の診察はなく、症状は悪化してきて、話したいたい言葉が出てこなく、すっかり話さなくなりました。
2ヶ月目に脳外科の先生がまだ水が固まらないので、手術して取り除くことができないといわれ、3ヶ月くらいかかる人もいると言われたまま、待っている状態です。

主治医は心臓外科の先生なのですが、その先生は自分の手術は成功して血液検査等は問題ないから、もう感染症を起こした傷が治れば退院していいですよと軽く言うのです。
寝たきりに近く、言葉も話せないような明らかに脳に問題がある状態なのに、あまりにも誠意がない気がします。
入院するまではしっかり歩いてして、72歳ですが、現役で働いていました。心臓が悪かったのですが、生活にはなんの支障もなかったのに、入院してからどんどん、悪くなっていきました。
心臓のバイパス手術の感染症の方は手術前に説明も受けていたので、治りが悪いには仕方ないのですが、
病院内で倒れて頭を打って寝たきりに近い状態になったのは、病院側には何の責任もないのでしょうか。
これは、医療事故にはならないのでしょうか。
主治医を初め脳外科の先生もあまりにもそのことにはまったく触れずにほったらかされているような気がします。誠意がまったく感じられません。
傷が治ったら退院するか施設に入るかですと言われるのですが、こんな体にされたのに、このまま泣き寝入りしなけらばならないのでしょうか。
こちら側としてはどのような態度を取るべきでしょうか。
アドバイスをお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

医療過誤の分野で活動する医師です。
よろしくお願いいたします。

さて、お父様の水がたまっている状態ですが、慢性硬膜下血腫なのでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%A2%E6%80%A7%E7%A1%AC%E8%86%9C%E4%B8%8B%E8%A1%80%E8%85%AB

お返事をお待ちいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


はい、急性硬膜化水腫との診断です。1ヶ月前はまだ血腫になっていないとのことでした。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
それで、ドレナージができないのですか?
確かにお話がおかしいですね。

また頭をぶつけられたことがきっかけになってこのような状態になっている可能性は非常に高いと思います。

バイパス手術後10日と11日目に倒れられたときのことはカルテに記録されているでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

カルテは見ていないので、わかりませんが、一度目に倒れた時は説明があったのでたぶん記録されていると思います。2日目は説明がなかったので、どうなっているかわかりません。


それと、ドレナージは血腫にならないとできないと言われて、ずっと待っている状態です。水腫のうちは取ってもまた溜まるからだそうです。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
なるほど。そういう判断なのなら仕方がないですね。

このカルテの記録の有無が確認できればいいのですが。
しっかり記録してあれば病院側の責任を問えると思います。

このようなことに関しましてはやはり医療過誤に強い弁護士を雇った方がいいです。
検索されてもいいですし、お近くの弁護士会から紹介してもらうのもいいと思います。
弁護士を雇えば事故と硬膜下水腫の因果関係を証明してくれる専門家をあなた方のために立ててくれます。
その専門家がうまく証明してくれれば責任ははっきり問えます。
カルテの開示も含めて弁護士にまかされたらいいでしょう。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
docmmart, 医師
満足したユーザー: 4173
経験: 医師、准教授
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    医師

    満足した利用者:

    157
    医師、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    医師

    満足した利用者:

    157
    医師、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3323
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    443
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    42
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
 
 
 

医療ミス・医療事故 についての関連する質問