JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

13歳の愛犬がむせていて、窒息の危険があって動物病院を受診。入院になりましたが、亡くなりました。早朝4:15獣医から

質問者の質問

13歳の愛犬がむせていて、窒息の危険があって動物病院を受診。入院になりましたが、亡くなりました。早朝4:15獣医から電話で、残念ですが亡くなりました、と。急いでむかえに行ったら、両目は見開き、口は上下の歯が舌に食い込んでいて、舌の先端が壊死してい て、左後ろ足伸展していて、いかにも、苦しんで死んだのが分かる状態。左側腹に知らない手術跡があった。が、獣医不在で、動物看護師に臨終の様子を聞くと、苦しまずに亡くなったと思いますよ、と曖昧な返答。話にならないので、わたしはそのまま愛犬を連れて帰宅。後日、経過説明を求めに動物病院へ行き、獣医に経過説明を求めました。すると、獣医は、2日間食べていないから、胃にチューブを留置する手術をした、と。更に、その夜は、獣医不在で、動物看護師一人で対応。しかも、その動物看護師は0時の巡視以降、次の巡視は4時間後で、既に愛犬は息絶えていた、と。獣医は、夜は、動物看護師一人で大変だったから、と言い訳。インフォームドコンセントがまったくなかったままで、しかも、緊急性のない手術をしておいて、その夜獣医不在の理不尽なと、13歳という年齢での手術が、いかに体力的な負担になるか、しかも、むせて窒息の危険がもともとあったのに、4時間も
放置、という扱い。獣医は、平謝りするばかり。しかも、会話の合間に、前にもこんな事があったな、という言葉を2回も言っていた。時系列での経過説明を求めても、言葉を濁すだけ。わたしの理性も限界だったので、そのまま帰宅。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私は医療過誤の分野で活動する医師ですがほんとうに大変なことになりましたね。
お気持ちをお察しします。

http://plaza.rakuten.co.jp/tadanohitoshi/diary/200801280001/

このサイトにもありますように訴訟は十分可能です。

お近くの弁護士会から紹介してもらうか、法テラスご相談されることをお勧めします。

http://www.houterasu.or.jp/

法テラスには無料で相談できますのでまずはここから始められるのが一番いいでしょう。

取り急ぎこれを回答として提出させていただきますがなにかご質問がございましたら書き入れられてくださいね。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問