JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 157
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

腰部椎間板ヘルニアで手術をしましたが部位を誤り脊柱屋椎間関節を損傷させました。本件について訴訟しています。質問は、①

質問者の質問

腰部椎間板ヘルニアで手術をしましたが部位を誤り脊柱屋椎間関節を損傷させました。本件について訴訟しています。質問は、①術式は治験術式での施行②術後説明を偽っていた事、その為、可動域制限や腰痛・疼痛の原因が判らず、9 年間、21件の医療機関をを受診して治療を求め症状発現の原因を調べました。近隣の医師の協力は得られず、費やした経費や時間、および精神的苦痛は甚大なものです。これらは医師の過誤隠ぺいにより生じたものですが損害賠償請求の対象になるでしょうか。(虚言の例)診断・診療(症状のデッチ上げ)・手術の説明・2回目の手術の理由の虚言・術式・その他
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

医療過誤の分野で活動する医師です。
独自で訴訟をされていると言うことですが、弁護士はつけておられないんですか?

医療ミス・医療事故 についての関連する質問