JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

父(78歳)が内視鏡検査による大腸がん検診を受けた後日、腹痛を訴えため同じ病院で検査したところ「腸閉そく」との診断で

解決済みの質問:

父(78歳)が内視鏡検査による大腸がん検診を受けた後日、腹痛を訴えため同じ病院で検査したところ「腸閉そく」との診断でした。高齢であるため入院して経過観察中でしたが、レントゲン検査で腸のガスが減ってきていることを確認し 腸閉そくは回復しているとの診断でしたが、父の体調はよくありませんでした。入院して1週間後、母がお見舞いに行った際、院長先生から「大きな病院で検査してもらうから」との説明だけで救急搬送されました。大きな病院での診断は「腸か胃かに穴が開いてて、腹膜炎、敗血症を起こしている。腎不全傾向もあるが、救命のために緊急手術でまずは穴を処置する」でした。手術の結果、腸に内視鏡で傷つけたと思われる穴を確認したとの執刀した先生の説明でした。人口肛門となり、現在もICUで24時間人工透析してます。
この状況は医療過誤と判断されるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

このお話を伺ってはっきり申し上げまして先の病院は医療ミスをしたと言えると思います。
同じようなケースは時折医療訴訟のケースに出てきます。
以前に勤めていた病院でも詳しくは書きませんがこのようなケースが二件ほどありました。
内視鏡による腸穿孔はよく知られた合併症です。
大腸の内視鏡後の腹痛は腸閉塞ではありません。
内視鏡による腸の穿孔であると仮定して直ちに腹部CT検査を行わなければなりません。

まず、このようなケースを腸閉塞と誤診したこと。CT検査ではなくレントゲン検査を行って経過を観察したこと。
お父様のお具合が悪いにも拘らずレントゲンをよい方に誤解釈してさらに治療を遅らせたこと。
腸に孔が開いていたために腸の中の細菌が腹膜に広がり、腸穿孔の発見も遅れたので敗血症を起こしたという最悪の事態になりました。
以上の点は明らかに医療過誤として争えます。

ぜひ医療過誤に強い弁護士とご相談下さい。
内視鏡を行った病院と誤診をした病院が同じなので話は早いと思います。

次に医療過誤に強い弁護士のサイトを少しあげてみます。
もし経済的な理由がおありでしたら法テラスを利用されるのもいいですし、お近くの弁護士会からいい弁護士を紹介してもらうこともできます。
次の投稿をお待ち下さいね。

docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
http://furuta-law.jp/

http://www.hou-nattoku.com/lawyers/search/index.php?field=6

http://www.avance-lpc.com/

http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/008giwaku.htm

http://jami2009symp.info/calculate.html

http://www.houterasu.or.jp/

ぜひ参考にされて下さいね。
お父様の一日も早いご快癒をお祈り申し上げています。
ご質問がございましたら書き込まれて下さいね。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問