JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor,
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 435
62133260
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

病院で貴重品を行方不明なった

質問者の質問

病院で貴重品を行方不明なった
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

ご質問頂き有難うございます。 早速ですが、以下の通り回答させて頂きます。

 

病院が無償(タダ)で預った場合、無償寄託(民法659条)と法律上言います。この場合でも、預った病院側は、「自己の物と同一程度の注意義務」が必要です。尤も、入院しているので預ってくれる訳ですから、純粋にタダで預ったといえるか疑問の余地がない訳ではありません。有償(有料)の場合は、善良な管理者の注意義務というより重い責任が預った側にあります。

 

いずれにしろ、貴重品として預った物を不注意で失くした訳ですから、法律上も損害賠償責任(民法415条)を病院側は免れないと考えますが。

 

法律以前に、社会人として、当然、責任を果すべき問題だと思います。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  なお、ホテルやレストランなど、公衆の来集に適する物的・人的設備を提供してこれを利用させることを目的とする営業を「場屋営業」をいいます(商法594条)。

 場屋営業主には、寄託を受けた客の持ち物の紛失等について無過失責任に近い重い管理責任が課せられています。寄託を受けてなくても施設側の不注意で来集者の携帯品が紛失した場合にも賠償責任を負います。

 病院がこの「場屋」営業にあたるか否かで、患者さんの持ち物に対する責任の重さが違ってきます。医療行為は基本的に非営利のものであって商行為とは異なり場屋営業にも当たらないとされることが一般です。
 

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
回答の意味が分からない場合は解説します。回答を踏まえて質問なさる場合は「承諾」した後に新規で投稿願います。

 

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
貴方が価格を提示して回答を募集した質問に、法律家としての意見を回答致しました。次は貴方にに法律上の義務を果たすべき責任があります。

 

回答の意味が分からない場合は解説しますが、回答を踏まえて質問なさる場合は「承諾」した後に新規で投稿願います。価格を提示して質問した以上は責任を持って、ご対応をお願いします

医療ミス・医療事故 についての関連する質問