JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

妻が今年の1月末に芦の魚の目切除のため入院中、脳梗塞を発症、4か月を経過しましたが、いまで左半身不随で、歩くことは下

解決済みの質問:

妻が今年の1月末に芦の魚の目切除のため入院中、脳梗塞を発症、4か月を経過しましたが、いまで左半身不随で、歩くことは下より寝返りも打てない状況です。
 入院2日目(金曜日の夜)にトイレに立った時倒れてCT検査を 行いましたが、結果は異状がないとして何の処置も施しませんでした。倒れた当初、左手は握力もありましたが、段々握力もなくなりましたが、土日であったため、三日後の月曜日にMRI検査を行った結果、医師から左脳に脳梗塞を起こしているとの説明を受け、始めて点滴の処置が施されました。
 その後、看護師さんから「脳梗塞は発症から48時間が勝負である。」との話を聞き、私は病院が適切な処置を施さなかったため、このような重症になったのではと思っています。
 私の周りには、脳梗塞で倒れた人(2回も倒れた人)が多くいますが、現在、みな元気に働いています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私は医療過誤の分野で活動する医師です。
お力になりますよ。

ずいぶんたいへんなことになりましたね。
奥様の経過もあまり芳しくないようでさぞご心配のことと思います。
お気持ちをお察しいたします。

実は私は脳卒中センターに勤務する医師でしてこういうお話を聞きますとほんとうに残念に思います。

倒れられたときから左手の握力がなくなってきたときにすでに脳梗塞を疑うべきでした。
それが倒れられてからどれくらい後のことかはわからないのですが、脳梗塞の症状が出た時点ですぐにアクションを取っていれば結果は違っていたかもしれませんね。

通常、初期の脳梗塞のCTは正常であることが多いです。
そのため神経学的な診察がとても大切になります。
入院されていた病院が皮膚科を含む総合病院であったのならすぐにでも脳梗塞に詳しい医師による(神経内科医が最適)診察を皮膚科の先生がリクエストするべきでした。
そして発症後3-4.5時間後であればtPAというお薬を点滴投入することにより最悪の状態は免れた可能性があります。
このタイミングの問題が異常にずれてしまいました。
MRIでの評価がなんと3日後ですからね。

どこまで持っていかれたいですか。
まずは病院とのお話し合いを持たれることをお勧めします。
できるならそのお話し合いは録音されることです。

それいかんにによって医療過誤に強い弁護士とご相談になるといいと思います。

次にお役立ちサイトをあげておきますね。
参考にされて下さい。

docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問