JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

父が肺炎で亡くなりました。体調不良を訴え、近所のA内科で「ふらつき、言葉が出にくい」と訴えたら、脳梗塞の疑いがある。

質問者の質問

父が肺炎で亡くなりました。体調不良を訴え、近所のA内科で「ふらつき、言葉が出にくい」と訴えたら、脳梗塞の疑いがある。脳外科の紹介状を書くので明日取りにくるようにと言われる。翌日紹介状を受け取り、B病院の脳外科で精密検査受けるが異常なしと言われる。胸が苦しいと更に訴えるとC病院の呼吸器科を紹介すると言われた。C


病院呼吸器科は数日後しか外来が無いので、そのまま帰宅する。


翌日熱発と呼吸苦を訴え、初めて私に相談の連絡が入る。肺炎症状かと思いB病院の内科を受診するよう勧めたが、日曜なので休日外来があるか確認するため電話で尋ねる。するとB病院は休日外来受付していにも関らず「呼吸器科に紹介状を出しているのでC病院の内科に行ってください」と言う。指示に従う。


C病院内科受診すると、重篤な肺炎と言われた。その日のうちに危篤、延命処置をし て命つなぐが、3日後に死亡する。


死後B病院に問い合わせる。なぜC病院に転送したのか。肺炎症状は無かったのか。 →当病院には呼吸器科が無い。A病院からの紹介状によると、既往歴に前立腺癌でC病院にかかっているとあったので、癌転移を疑いC病院に紹介した。カルテの開示を求めると「口が渇いてしゃべり難い」と訴えていると書かれていた。(脱水症状を認めている記載) しかし脳外科では体温血圧すら測っていないことを認めた。更に重大な点は、


父は前立腺肥大症で受診していたが癌に罹患していないはずであったこと。


A内科に問い合わせる。A内科は紹介状の記載に間違いがあった(癌ではなく前立腺肥大症であった)と認める。風邪症状について問い合わせると「無かった」 聴診器をあてたか「覚えていない」さらに「裁判にしたかったらどうぞ」と言われた。


父の肺炎が急激な加速度で父の体を蝕んでいった。2日前、1日前でも肺炎が見つかっていたら、急死に至ることは無かったと思うと悔やまれて仕方ない。父は78歳だが、健康で毎日卓球に通い、健康に気遣う人で、不摂生をするような人ではなかった。医療機関の怠慢と不誠実に、患者は無力であることが残念で仕方ない。法的手段に訴えたとしても、父は帰りません。しかしAやBが何らかの社会的制裁を受ける方法はあるのでしょうか。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私は医療過誤の分野で活動する医師です。

お父様の件、ほんとうに残念なことでしたね。
さぞかしお力を落とされていることでしょう。
私でできることであれ ば何でも聞いて下さいね。

まず、一つ一つ行きましょう。

近所のA内科は、お父様のかかりつけの医師でしたか。
脳梗塞の疑いと言われてなぜ明日紹介状を取りに来て下さいということになるのかが私にはわからないんですよ。
脳梗塞は一刻を争う病気です。
脳梗塞を疑うなら、すぐに大きな病院へ救急車で搬送しないと。
まずここがよくわからないんですが、いかがでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

私もその点(すぐに精査しなかった)がとても腑に落ちなかったです。母に経過を尋ねたら

医師が明日まで様子をみましょうと言うので、そのようにした、と言いました。

 

死後問い合わせたたら「お宅のおとうさんが明日にすると言いましたから」と答えました。そして、「なぜ父が癌であると勘違いしていたにも関らず、C病院ではなくB病院を紹介したのか」と尋ねました。すると、少し考えてから「私は患者が紹介して欲しいと言えば、どこでも紹介しますから」と言いました。「つまり、父がBを指定したと言うのですか」「はい、その通り」

父はB病院にかかったことが無いのに指定するはずありません。死人に口なしです。

 

父は20年くらい前から糖尿を持っていましたが、内服で安定していたので、その糖尿の薬はこのA内科でもらってました。元気なのでほとんど病院に行く事は無いですが、風邪薬を引いたらかかっていました。主治医といえる存在でしょう。前立腺は2~3年前からC病院でかかっていました。C病院で確かめましたが癌はなかったです。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ずいぶんひどいお話で驚きました。
お母様がおっしゃっていることがほんとうなら、嘘をつかれています。
しかし、脳梗塞を疑っているのであれば明日まで様 子を見ることをたとえ患者からリクエストされたとしてもそれを説得して救急車を呼ぶのが医師というものです。
これは、争えばこの医師に勝ち目はないですね。

さて次ですが、



翌日熱発と呼吸苦を訴え、初めて私に相談の連絡が入る。肺炎症状かと思いB病院の内科を受診するよう勧めたが、日曜なので休日外来があるか確認するため電話で尋ねる。するとB病院は休日外来受付していにも関らず「呼吸器科に紹介状を出しているのでC病院の内科に行ってください」と言う。指示に従う。


の部分です。
質問ですが、C病院への紹介状についてはB病院はなぜ知っていたんですか。
電話でそう言われたのは、お母様?
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

再度説明いたします。

B病院は父の脳の検査をして異常なしと判断しましたが、父が「呼吸が苦しい」と訴えたようです。すると、胸の精密検査をしたほうがよいと考え、B病院からC病院に紹介状を出したのです。

死後確認したのですが、この時、B病院は父の既往歴に癌とあったので、肺転移の可能性があると思ったそうです。そしてC病院の呼吸器科につないだようです。

翌日、内科にかかるためB病院に電話したら、その日の受付者がカルテを見て、

「癌でかかっているC病院内科で精査するべき」と判断してC病院内科を指示を出したそうです。ちなみに、この日は日曜で呼吸器科は無かったです。

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
すべてが空回りしてしまった印象を受けます。
ほんとうにお気の毒なことでした。

お父様のB病院での脳の検査の際に体温や血圧等もチェックしていなかった。。。
いったいどうしたことでしょう。
驚いてものも言えないです。
その時に熱があったかもしれないし、脱水のために血圧が低かったかもしれないし、聴診器をあてれば雑音が聞こえたか肺音がよく聞こえなかったかもしれません。
バイタル(熱や血圧のチェック)をチェックすることは基本中の基本です。
たぶん脳のCTかなんかやってそれでおしまいだったんでしょうね。

元に戻りますが、A医師が聴診器でしっかり肺の音を聞いていればその時点で肺炎の疑いがかかったかもしれませんし、脳梗塞と疑った時点で救急車で大きな病院に搬送していればそれなりの検査がその場でなされていたでしょうし、ほんとうにA医師がしっかりしていればこんなことにならなかったと思いますね。

B病院もひどいもので、高齢者が呼吸が苦しいと言えばその場で対応するべきでした。
呼吸が苦しい理由は他にもあります。
心筋梗塞だってありえますよ。
もっと緊急性をくんで胸のレントゲンだけでもすぐに撮るべきだったのでは?

B病院からC病院への搬送がその場でなされたならともかく、お父様は帰宅されています。
これはどう考えてもおかしいです。
20歳の健常者を扱っているのではないのですよ。
お父様はなんと言ってもご高齢です。

ほんとうにこう一つ一つ考えますとおかしい部分がたくさん出てきますね。

どうされたいですか。
どこまで持っていかれたいですか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

医療過誤や医療ミスは、もしかしてどこにでもあるのかもしれないです。どんな人でも間違いを犯します。しかし、今回の件はあまりにも悪質で、お粗末だった思います。医療が最善を尽くした結果、父が永眠したと信じたいのに、医師は手抜きをして嘘やごまかしをして報酬を得ているんですから。

病院に対して法的手段に訴えた場合、勝ち目がありますか。もっとも誠実さに欠けるA内科、そしてB病院、誰に対してどのように訴えたらよいかわかりません。

あと、紹介状に間違った記載をすることですが、診療報酬を得ているにも関らずペナルティが無いのでしょうか。なんらかの形で制裁を加えることができませんか。「うっかりしていました」で済まされるのでしょうか。裁判以外の方法はないのでしょうか。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お怒りは十分わかるつもりです。

それではこうされて下さい。
裁判でなくても示談で慰謝料の請求等はできます。
医療過誤に強い弁護士に相談されることです。


http://furuta-law.jp/




http://www.hou-nattoku.com/lawyers/search/index.php?field=6



お近くの弁護士会から紹介してもらうということもできますよ。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問