JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

(以前一度質問したことあり。)漢方医から進められ、便秘はハニドールを服用中。それとアクマチックも。アクマチックは10

解決済みの質問:

(以前一度質問したことあり。)漢方医から進められ、便秘はハニドールを服用中。それとアクマチックも。アクマチックは10日ほど飲み、私に合っていると思われる。 その効用に腺病質とあるが、私の体質はそれではないかと思いますので回答ください。
 気になる点は、血行不良、疲れやすい、耳の下のリンパ腺(?)が腫れる、手足がとても冷える、重度の便秘(1週間以上出ない)、目が疲れやすい、ふらつく、鼻の通りが悪い、呼吸しずらい、頭痛になりやすい、腰痛。以上は腰痛以外、子供の頃からの一貫した症状です。虚弱体質です。
 睡眠は十分に取れています。目覚めも非常にさわやか。ただ、活動していると疲れてきます。食欲は風邪をひいても落ちません。
 当然のことながら、いろんな病気を疑い、7年ほど一番軽いと処方された鬱病の薬も飲みましたが完治せず。それより強いのを処方された時には吐き気が止まらず。私は自分の症状が、鬱という症状でくくられるものではないのでは、と思っています。鬱薬は3年前に止めてます。
 それと腺病質と結核の関連はあるのでしょうか?祖父が結核で、咳き込みながら私の子守りをよくしていたといいます。腺病質の原因は結核と関係ありますか?
 足の冷えが治りません。人参養栄湯も飲んでいますが、併用薬などありましたら教えてください。
 以上3点お訊ねします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりたいと思います。

ご質問がいくつかあるようですが、ずばり私の印象を書かせていただきますね。
腺病質であるかどうか?
これに関しては否定はできませんが、私には他の可能性があると思います。
別の投稿を読ませていただきましたが、糖尿病や甲状腺の問題はないということですので、
慢性疲労症候群ではないかと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%A2%E6%80%A7%E7%96%B2%E5%8A%B4%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

血行不良、疲れやすい、耳の下のリンパ腺(?)が腫れる、手足がとても冷える、重度の便秘(1週間以上出ない)、目が疲れやすい、ふらつく、鼻の通りが悪い、呼吸しずらい、頭痛になりやすい、腰痛も含めてほとんどがあてはまるようです。


腺病質にからんで結核が原因ではないかと思っておられるようですが、現在あなたの経験しておられる症状は結核の症状ではないと思いますよ。
結核に関しては検査をすることですぐに可否がわかりますが。

よって神経内科医を訪ねられることをお勧めします。
お薬に関してはこれが必ず効果があるというたぐいの一筋縄ではいかないタイプの問題を抱えられていますのでまずは診断を正しくつけられ、ひとつひとつサイトの最後にあげられているような療法を試されることです。
一番今困っておられる足の冷えに関しては温熱療法が一番役に立つでしょう。
温熱器でもいいですし、足の冷えはたいへん不快ですから直接暖めるのが一番です。
決して自己判断ではなく主治医とともにじっくりと。
残念ながらすぐにすべての症状を改善することは難しいでしょうが、時間をかければ一つ一つの症状に解決策が見つかるはずです。

http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

このサイトを参考にされて神経内科医を受診されて下さい。

ご質問がございましたらなんなりと書き込まれて下さいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ウィキペデイア説明では慢性疲労症候群の発症を、20~50代に多い、としてますが、私の場合は、先述の通り、子供時分(5歳ごろ)から、ふらつくなど、一貫した不快感です。近年の話ではないんですが。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりますよ。 でも症状が半年以上続いていることは確かですよね。

子供の時のことは、客観的な診断名がないわけですが、起立性調節障害があったのかもしれません。
発症の時期はその時期に限られているわけではないので可能性としては考えられたほうがいいと思います。

また 腺病質という言葉はあまり最近では使わないですし、たとえそうであっても、それで全てが説明できるとは思えないのですがいかがでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:その他.
他の医者の意見を聞きたい。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お役に立てなくて残念でした。

しかし、この問題は非常に慢性化した複雑かつ多彩な症状で成り立っていますので、診察や検査のできないネット相談では非常に限界を感じられることと思います。
どの医師もおそらく同じような見解になると思います。

私のお勧めはやはり、専門家、この場合は神経内科をお勧めしますが、実際に受診される方がいいと思いますよ。
神経内科は心療内科ではありませんので一応書いておきます。

それではまたの機会に。

docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問