JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dentist_trustに今すぐ質問する
dentist_trust
dentist_trust, 歯科医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 49
経験:  平成4年九州歯科大学卒業 平成4年~大学病院口腔外科研修を経て 病院口腔外科勤務 平成13年5月より現職
62773489
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
dentist_trustがオンラインで質問受付中

76才の父が心臓発作で倒れ低酸素脳症で意識が戻らず入院中です。 現在の病院で器官切開、胃瘻の処置をしたのですが現在

解決済みの質問:

76才の父が心臓発作で倒れ低酸素脳症 で意識が戻らず入院中です。
現在の病院で器官切開、胃瘻の処置をしたのですが現在の病院から
介護療養型病院に転院を勧められ、この度、あきが出た病院に移る
事になったのですが個室しかなく毎月のベッド代が15万、その他
消耗品代で3万と合計18万円の経費がかかると聞いています。
年金暮らしで他に所得もないので当面は何とかなるかもしれません
が、今後何年もとなると払い続けるのが大変なのは目に見えています。
色々行政や補償などを調べたのですが該当しない様で困っております。
今後どう対処して行くべきか、または何かの補助が受けられる様なら
教えて頂きたいと思いますので宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  dentist_trust 返答済み 5 年 前.

 ご質問ありがとうございます 他の病室に空きがなく 仕方なく個室への入院を求められた場合には個室料金は徴収できない規定があるはずです その病院の入院担当の医事課でご相談なさるか お入りになっておられる健康保険 お父さまの場合には後期高齢者保険ですから地域の自治体の国民健康保険課に問い合わせてみて下さい

 また急な医療費の出費が必要な場合には様々な医療費の立て替え払いの制度もあります

 入院時の医療費が高額になり窓口負担が増大した場合には その負担を軽減するために定額の限度額(小学校就学以降70歳未満の場合、窓口3割負担)を支払った後 保険者への申請によって法定自己負担限度額(以下、自己負担限度額)を超えて支払った分が支給(還付)される あるいは事前に手続きをして自己負担限度額のみ支払えばよいという高額療養費制度を利用することができます 

 自治体によっては障害者の適用を受ければ医療費が免除になる あるいは負担軽減が可能になる制度はいくつかあると思います まずは役所の国保課で ご相談してみるなり お調べになってみてはいかがでしょう 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
限度額とか高額医療費払い戻しは医療行為にかかる費用のみであって病院のベッド代には適用されないのですよね?
日額5000円で月15万、この部分は行政上でもカバー出来る部分が見当たらないのですが、この部分が一番の支出にちがいないのですが…。他の病院も同じ様なものでしょうか?
重ね重ね申し訳けありません。役所は課回しで要領を得ません。
専門家:  dentist_trust 返答済み 5 年 前.

 2002年厚生労働省の特定療養費に関する通 達のなかに個室ベッド料金についての取り扱いの通知があります 療養上やむを得ない場合や空きベッドがなく個室へ入院療養する場合には料金は個室ベッド料金での徴収はできないルールになっているはずです         まず手順としては入院の同意書にサインする前に 料金のことを確認しておきましょう 料金について納得できない場合にはサインを保留して 厚労省通達のことを確認するべきです 自分の意志で個室ベッドを希望していないのであれば 個室ベッドの差額は支払う必要がありません

 ご参考までにサイトを添付しますので こちらをご参照下さい

        http://tatujin.net/kosituryou.html

 またこれはこの病院に限らず全国どの病院においても適用されるルールです 

それから医療費の立て替え払いについてはお父さまの加入されている後期高齢者医療保険の担当されている自治体の国保課が窓口になりますので そちらでご相談されますようお願いします

dentist_trustをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問