JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

5年前子宮肉腫にて子宮摘出 平成23年6月再発。抗がん剤治療中11月初5クール終了 終了後2日目11月8日頃から

解決済みの質問:

5年前子宮肉腫にて子宮摘出
平成23年6月再発。抗がん剤治療中11月初5クール終了
終了後2日目11月8日頃から嘔吐腹痛便秘があり診察受ける。
吐き気止め、下剤の処方受けるが嘔吐激しく飲めなかったその後も週1回の診察受けるも改善せず。
20日くらい後11月28日夜救急車にて入院。腸閉塞にて緊急手術を受け現在入院中。
11月8日頃の症状で病状判断適切な治療かできなかったか疑問を持っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

たいへんなことになりましたね。
今現在は人工肛門ということですが、お具合はいかがでしょうか。

ご本人はおいくつでいらっしゃいますか。
11月8日にかかったのは今までの経歴をよく知っている医師でしたか。
それとも、まったく初めての医師だったのでしょうか。

腸閉塞の原因ですが、5年前の子宮摘出術に関連しているとかは言われていませんか。
何が原因でこうなったのか説明はどのように受けられているのでしょうか。

またどの時点でCTスキャンを受けられましたか。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になります。

年齢56歳です。 担当医は5年前から同じ医師です。

腸閉塞の診断手術は別の医師(外科)です。子宮ガンと関係あると言われました。

CTスキャンは11月16日か24日のどちらかですが今はっきり思い出せませんが

外科医のみたては細くなってるとぼそっと独り言のように聞こえました(手術前)

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

11月8日の腹痛、嘔吐、便秘が実際にどのようなものであったのかはわからないのでその時点で画像診断に踏み切った方がよかったのか、外科医に直ちに診てもらう方がよかったのか、なんとも言えませんが、抗がん剤治療はもすでに2日前に終わっておりそのためとは考えにくいです。
ですから、この腹痛、嘔吐が何日も続いたのであれば早い時点で画像診断に踏み切るべきだったと私は思います。

CTスキャンが施されたのが11月16日であったとしても症状が出てからもうすでに8日もたっていますね。

さて、奥様の過去の婦人科系統の手術の既往から過去の手術による癒着が原因で腸閉塞を起こしている可能性は早い時点で鑑別に入れるべきでした。
腸閉塞の原因は過去の手術の癒着によるものが一般的には一番多くて50-70%にも上ります。
特に、婦人科系統の手術、大腸や虫垂に関する手術のあとにこの癒着による腸閉塞が起こりやすいということはよく知られています。婦人科の臓器と腸は隣り合わせですからね。

主治医が過去5年間同じであったことですので、奥様の過去の手術歴や詳細はご存知なはず。
早い時期に診断がついて手術に踏み切っていれば人工肛門は避けられたかどうかは、奥様の主治医ではない私にはなんとも言えませんが十分、争点になりうると思います。

ここからどのように持っていかれるおつもりでしょうか。
主治医や病院とお話し合いになられたいとか、慰謝料を請求したいとかいろいろあるとは思いますが、今の段階ではCTスキャンの日にちもあいまいですので情報をも少しかき集めて記録した上で医療過誤に強い弁護士にご相談になるといいかと思います。

どちらにお住まいなのかはよくわからないのですが、以下のサイトを参考にされてください。
また弁護士会を通して医療過誤に強い弁護士を紹介してもらうという手もあります。

http://www.hou-nattoku.com/lawyers/search/index.php?field=6

もしお知りになりたいことと私の回答が食い違っていればその旨ご返答願います。
その場合はしかるべく対処をさせていただきますので。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問