JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

妻(76才)は線維筋痛症です。他に膠原病や肺疾患もあります。最近は胃の具合も悪いので私が家庭常備薬キャベジンを呑んで

解決済みの質問:

妻(76才)は線維筋痛症です。他に膠原病や肺疾患もあります。最近は胃の具合も悪いので私が家庭常備薬キャベジンを呑んでみるように勧めましたが、クスリは嫌い、病院受診も嫌い、と申します。キャッツクローというのは医薬品ではなく、栄養食品ですが、これを こっそりと茶に混ぜてのませたら、妻は「私を警察に訴える」、 「訴訟する」などと言います。じつは私は このJustAnswerで「キャッツクローは膠原病を悪化するか」と云う内容の質問をしたことがあります。回答は「キャッツクローは免疫を活発にするが、膠原病は免疫抑制剤が必要で、ちょうど反対に作用する。だから、膠原病が悪化する」というものです。けれども色々と調べる中に、<免疫バランスを調整するので自己免疫疾患の治療に役立つ>という文献もあります。キャッツクローは炎症を抑えるので、妻の肺疾患の炎症を抑えよう、とキャッツクローを飲ませたのです。妻が私を「訴える」という理由はキャッツクローを通常の分量で2回飲んだことで線維筋痛症が悪化し痛みが増したから、というのです。ただし、妻は何も要求は無く、私を訴えることで陵辱する目的です。私も対応せねばなりません。見通しの見解をおねがいします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

法律関係者からのレスを待ちましたが、ないようです。
私でよろしかったらお力になりたいと思います。
私は医療過誤の分野で活動しています。

あなたは、キャッツクローの件を二度もこちらでご相談になっていますし、自己免疫疾患の治療に役立つという文献も探された上での善意の行為ですから、奥様になんと言われようとも、強い態度でいていただきたいですね。

このキャッツクローが、医薬品でなく栄養食品であることはこの場合、あなたにとって有利なことですし、痛みが増したというのも測りきれない主観的なものに過ぎません。

なかなか治療を前向きにされない奥様を抱えられて、たいへんですね。
でも、そこを何とかしようと行動を起こされたことがこんな結果になってお悔しいでしょう。
ですが、今上記に申し上げた善意の証拠を集めておかれていれば何が起こっても大丈夫だと思います。

しかし、奥様には落ち着かれている時にでもよくお話をされて円満に解決されてくださいね。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問