JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

97才の男性が入院されて、急に呼吸停止となりJCS300となりました。モニター心電図はサイナス。同居家族が付き添って

解決済みの質問:

97才の男性が入院されて、急に呼吸停止となりJCS300となりました。モニター心電図はサイナス。同居家族が付き添っていたので説明している時にそのような状態となりました。挿管する事の同意を得る為の説明も無く実施しました。その間に師長により説明した際は 苦しませる事はしないでとの返答であったので医師にその旨伝えましたが、すでに挿管しアンビュ開始していました。その後人工呼吸器を装着すると指示があったのですが、家族が揃ってから十分な説明の元に了解を得て欲しいと依頼。聞き入れず挿管して呼吸器に繋がないと法律違反になると言い張ります。家族は希望していませんし、納得いく説明での行為ではないように思いその旨医師に申し入れました。倫理の問題ではないかと思うのですが、医師による呼吸器をつける意味や挿管の意義等の説明なしに又、同意なしに行うことの方が、問題のように感じます。
当院は療養型病院です。豊かな最期を看取る事も必要な立場だと思うのですが、適切な回答を得られればと思い質問しました。宜しくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりたいとおもいます。
ご相談者様は、看護の立場にあられる方ですか。
それともご家族の方でしょうか。

よろしかったら教えて下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

看護師です

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

それでは専門的な用語を使っても大丈夫ですね。
少しお時間をいただきたいと思います。
今、勤務中ですので必ずあとでお話しさせてください。

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

分かりました。よろしくお願いします。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お聞きしたいことがあるのですが、入院された時にご家族、もしくはご本人から苦しませるような治療、つまり挿管などの治療はしないようにというお話し合いができていたのでしょうか。
それとも、それはあとから出てきたお話なのか、その辺りをおしえていただいてよろしいですか。
ご本人は普段はボケもなくしっかりされていたのでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

入院時の病状説明時に急変したという事で、呼吸がおかしいので挿管しますと医師は伝えたのみです。その意味は理解されていないと判断した師長が詳しく説明しています。それに対して苦しませないで欲しいと返答があってます。その意味の詳細に関しては聴取できていません、事前にそういった治療を望むかの説明はあっていません。本人は年相応の動作緩慢な方で問題行動等はありませんでした。意思疎通にも大きな障害はありませんでした。

質問者: 返答済み 5 年 前.

入院時の病状説明時に急変したという事で、呼吸がおかしいので挿管しますと医師は伝えたのみです。その意味は理解されていないと判断した師長が詳しく説明しています。それに対して苦しませないで欲しいと返答があってます。その意味の詳細に関しては聴取できていません、事前にそういった治療を望むかの説明はあっていません。本人は年相応の動作緩慢な方で問題行動等はありませんでした。意思疎通にも大きな障害はありませんでした。

質問者: 返答済み 5 年 前.

入院時の病状説明時に急変したという事で、呼吸がおかしいので挿管しますと医師は伝えたのみです。その意味は理解されていないと判断した師長が詳しく説明しています。それに対して苦しませないで欲しいと返答があってます。その意味の詳細に関しては聴取できていません、事前にそういった治療を望むかの説明はあっていません。本人は年相応の動作緩慢な方で問題行動等はありませんでした。意思疎通にも大きな障害はありませんでした。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
追加情報をありがとうございます。

ご本人は、意思疎通に問題はない状態であったということ、そしてDNR指示に関してはなかったということですよね。

DNRはわかりますか。
蘇生処置拒否指示のことですが、通常カルテに記載されていて蘇生を行ってはならないことを医療スタッフに伝えます。
患者さんが意思決定できないようなぼけた状態であったなら、患者が以前に表明した希望に基づいて代理人、この場合はおそらく息子さんでしょうが判断を下します。
患者さんの希望が不明であれば、患者の利益に基づいた判断がなされます。

このケースの場合、DNR指示はなかった上、しかも患者さんの希望も不明な状態でJCS300という挿管を余儀なくされる事態になってしまったということなのでしょう。

こういう緊急の場合は本人や家族の同意を必ずしもとらなくても緊急措置はできます。
理想的に言えば、もちろん時間をかけて同意を求める説明を十分するべきなんでしょうが、こういう一刻を争う事態ではその可能性は低いです。
私は、救急医ですので、こういう事態にはよく出くわしますので自分の経験からもお話しています。
挿管を行っていなかったら、意識がないわけですから誤嚥が生じたり、酸素が欠乏して結局はサイナスリズムの心臓の動きも止まってしまっていたでしょうね。
お姉さんが来られるまで持っていたかどうかも危ういでしょう。
想像でしか書けませんが。。。

あなたのご意見はよくわかります。
でも、こういう時、やはり医師はどうしても最大限の救命をする義務があったのではないかと私は思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

よく分かりました。追加ですが、例えば同様 の状態時で家族からしないで欲しいと言われた場合で、(本人は意思決定できない状態で、家族が医療者でしたので理解は十分と思われたケース。でも事前にDNRの話が出ていない状況)医師がしない事は出来ないと返答し挿管・呼吸器を実施しました。医師は「しない事の方で法律上罰せられるから実施したと言いますが、法律の事を持ち出されるとよく分からなくなります。家族の意向は十分生きてくれた。最後は安らかにを願っていたと言われます。救命の意義は分かりますが、個々人によって異なってくる。特に療養型の特徴として突然という事もしばしば起こります。今回の事で入院と同時に本人(意思決定可能者)・家族へ説明しておく事が重要と思いました。

上記ケースではどのように考えれば良いでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
これは難しい問題ですね。

この患者さんの年齢が年齢ですし。
あなたもこういう経験をされて、いろいろな思いがかけめぐっているのでしょうね。
たいへんよくわかります。

しかし、残念ながら、挿管しないで罰せられる、救命しないで罰せられる法律が前にはだかってしまうのですよ。
全てがインフォームドコンセントの時代です。

療 養型の病院でしたら、こういうことはまた起こると思います。
入院時入院時よくご家族やご本人とお話し合いになられること以外に、このような事態を避けることはお
そらくできないでしょうね。
話し合いの結果は必ずカルテに記載しておかなければいけません。

納得の行かないところでしょうが、今回のことは医師のとった処置は間違いとは言えませんね。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問