JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

S状結腸捻転の治療で内視鏡により回復させようとしたが穿孔があり、その後開腹手術をしたが意識が戻らないまま16日間後に

解決済みの質問:

S状結腸捻転の治療で内視鏡により回復させようとしたが穿孔があり、その後開腹手術をしたが意識が戻らないまま16日間後に死亡した。
・年齢は88才 女性
・一年半前に同じ病院で同様な処置をしたが 、その際は数日の入院で退院。(医師は別人)
・内視鏡による治療前には説明なし。
・穿孔が認められた時点で担当医師から医療ミスでしとの誤りあり。
・その後病院の担当弁護士から医師協会の判断は、年齢から見て穿孔はやむをえなかったとし、説明がなかった  事に対しては慰謝料の請求に応じると言う回答が口頭であった。
しかし、医療ミスの部分を認めない判断には納得いかないので御回答を宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私は医療過誤の分野で活動する医師です。

確認したいことがいくつかあります。
今の時点で、慰謝料の請求に応じるということを病院側からの弁護士から伝えられたのですね。
あなたの側には弁護士はついているのでしょうか。

もしまだであるのならば、弁護士をつけられるご予定でしょうか。
その辺りの情報をよろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

弁護士はついておりません。

それについては、検討中です。

質問者: 返答済み 5 年 前.

弁護士はついておりません。

それについては、検討中です。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

穿孔は、内視鏡で処置中にわかったことなのですか。
内視鏡の処置を行う前にCTスキャンをとったはずですが、それでは穿孔がわからなかったのでしょうか。

もし、CTスキャンが存在するなら、その読影はだれが?

その辺りはわかりますか。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

穿孔は、内視鏡で処置中にわかったことなのですか。
内視鏡の処置を行う前にCTスキャンをとったはずですが、それでは穿孔がわからなかったのでしょうか。

もし、CTスキャンが存在するなら、その読影はだれが?

その辺りはわかりますか。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
あともう一つはっきりしない点は、穿孔が内視鏡の前に存在したのかそれとも内視鏡の処置中に穿孔させてしまったのかということなのですが、お分かりでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
内視鏡で腸のねじれを修復しようとして穿孔させてしまったとの事です。
質問者: 返答済み 5 年 前.
訴訟になった場合医療ミスになるでしょうか、その場合の慰謝料の額は又、説明がなかった事に対しての慰謝料の概ね相当額を教えてください。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お返事がたいへん遅くなりましたことをお詫びいたします。

さて、この女性のご家族の方からのご相談ということですよね。
訴訟になった場合にご家族の代表としてたたれる立場におられるのではないかと想像いたします。

だんだん様子がわかりました。
はっきりした情報がないとお答えができない部分がありますので。

内視鏡の前に説明がなかったとありますが、おそらく同意書にはサインされたと思うのですがその同意書にリスクとして処置中に穿孔を起こす可能性があり、その場合は緊急開腹手術になるという項目がおそらくなかったということなのでしょうか。
同意書無しに内視鏡の処置をしたとは思えませんが、もちろんそれもあり得る事ですね。

さて、説明がなっかたということは認めてもらっているそうですね。
それはまずは朗報です。

医療過誤というものは、医療事故のうち、事故発生の予見可能性や結果回避可能性もあるにもかかわらず、医師や看護師等の過失により、患者が不利益を被る場合を指します。
この場合、病院の担当弁護士からは年齢から穿孔はやむをえなかったと説明を受けられていますよね。つまりその説明はこの女性の年齢から穿孔は多いに可能性があったということの裏づけですから、穿孔事故発生は十分予見が可能であったということになります。
そう、医療過誤の定義に十分あてはまりますね。

さて、お尋ねの慰謝料の額ですが、正当に請求できる損害賠償金額には、病院が加入している損保会社が独自に算出する「損保基準」と、「弁護士 裁判所基準」の二つが存在することにご注目下さい。この二つには実はかなりの違いがありますので、「弁護士 裁判所基準」を勝ち取るためにはやはり、医療訴訟に詳しい腕利きの弁護士があなたには必要になります。

医療事件の解決方法には大きく分けて二つのものがあります。

それは、示談か裁判かですね。

もし訴訟を避けて示談で済ませようとすれば、病院とご家族との話し合いになりますが、この場合は保険会社がその背後にいて病院をコントロールしますのでご注意下さい。

反対に民事事件を起こせば示談に比べて解決までの期間は相当な時間がかかります。
しかし、立証が丹念であればあるほど、賠償額は高額になります。もちろんそれは裁判所基準の賠償額となります。

立証にはこの医療事件に関して協力してくれる医師を弁護士を通して探し、協力してもらうことが大切になってきます。
これは、弁護士次第で、いい協力医がつくかどうかが決まってきますね。

大体の流れはこんな感じです。
どれだけ賠償してもらえるかは、ほんとうに弁護士次第だとも言えます。


http://www.hou-nattoku.com/lawyers/search/index.php?field=6


このサイトでお近くの弁護士をまずは当たってみてください。
他にご質問があるようでしたら承ります。


質問者: 返答済み 5 年 前.

内視鏡の前に説明がなく、同意書にはサインもしておりません。

この場合重大な過失であり、大きく有利になりますか。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうだったんですね。
ほんとうに意外な展開で驚いています。
そちらに絶対的に有利になります。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
付け加えますが、患者が被った損害と説明義務違反との間に因果関係が認められる場合は、実際に被った損害全額の賠償が認められます。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問