JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

大学病院の耳鼻科で外鼻形成術を受け鼻をめくる際、皮膚がU字型に4㎝に亘り破れ、 醜状痕がの残った場合、執刀医及び病

解決済みの質問:

大学病院の耳鼻科で外鼻形成術を受け鼻をめくる際、皮膚がU字型に4㎝に亘り破れ、
醜状痕がの残った場合、執刀医及び病院の医療過誤に該当しますか。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
はじめまして。

私は医療過誤の分野で活動する医師です。

私でよろしかったら、お力になりたいと思います。

大変な経験をされましたね。

もう少し情報がいただきたく思います。
どのような経過でこの手術を受けられたのでしょうか。
また、手術の同意書にどのようなことが挙げられていたのか覚えておられるでしょうか。
また、執刀医からの説明は術後どのようになされましたか。

よろしくお願いいたします。
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
情報リクエストを閲覧いただいたようですが、その後いかがでしょうか。
お時間のある時にでも、ご返信下さいね。
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
お返事をお待ちしましたが、ないようですので、投稿の短い文章だけからの情報より、私の回答を書かせていただきます。

医療過誤というものは、医療事故の中で、事故の発生が予見でき、悪い結果が回避できた可能性があったにも拘らず医師等の医療従事者側の過失によって患者が不利益を被ることです。つまり、損害賠償の請求を求めることができますよね。

さて、あなたの場合は、耳鼻科での外鼻形成術であったのですから、単に美容的な問題ではなく機能的な問題があってその修正のために手術を受けられたと解釈させていただきます。
そして、なんらかの事情により、手術中に皮膚が裂けてしまったわけです。

その皮膚が裂けた件についてそれが、手術上のミスであったのかそれとも、あなたの皮膚がまるで濡れたティッシュが裂けるように裂けてしまいそれが不可抗力のものであったのか、それははっきりさせる必要がありますね。
主治医からの術後説明に関してお聞きしたわけはこういう経緯がもう少し知りたかったからなんですね。

さて、主治医の説明いかんでは医療ミスと呼べる事実を立証する必要が出てきます。
それに関しては、その道に詳しい別の専門医に意見を求めなければなりませんよ。

こういう傷跡が残るような結果になってしまい、なんとか傷跡が目立たなくすること(ふつうは数ヶ月かかりますし、傷跡を目立たなくする治療も別途必要)がとても必要ですから、手術を行った耳鼻科の医師からはそれに関して最大限の援助を受けられるようまずは話し合いを持ってください。
誠意が見られないようであれば、弁護士と相談するのがいいと思います。

このサイトで検索してみられて下さい。

http://www.hou-nattoku.com/lawyers/search/index.php?field=6


限られた情報の中でのお答えですが、何かご質問があれば承ります。



専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
回答を閲覧いただきありがとうございました。

納得の行かれる回答を出させていただきたいと思います。
質問がございましたらどうぞ遠慮なく伺って下さい。

よろしくお願いいたします。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問