JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

32才の主人が直腸maltリンパ腫のグレーゾーンです。 一回目の生険は白、二回めは疑いはあるが断定できるほどの数値

質問者の質問

32才の主人が直腸maltリンパ腫のグレーゾーンです。
一回目の生険は白、二回め は疑いはあるが断定できるほどの数値ではないといわれました。
胃腸外科の先生は僕は手術しないといってます。大きな総合病院で診ていただいてますが、
血液内科もなく血液内科の先生はいるのですが。
別の病理医に意見を聞いていただいてます。いろいろ調べると病理の判断も難しいもののようで。
血液内科の専門の病院を紹介していただいた方がいいのか
悩んでいます。
放射線治療 化学療法 手術 リッキサン セヴァリン、腸でも抗菌剤で良くなった例もあるみたいで
治療方が確立していないようで、素人なのでどうしたらいいのかわかりません。
主人はまだ若いので、子供もいるので、後悔しない選択をしたいのですが。
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私は医療の分野で活動する医師です。

ご主人の件、非常にご心配ですね。
現在はグレーゾーンということですね。

もし、直腸MALTリンパ腫であるとすれば、外科治療がまず行われますね。
そして抗がん剤ということになるかと思います。

全身に発生する悪性リンパ腫、例えば白血病の仲間のものなどに比べれば、悪性度は低いですから、上記の手術+抗がん剤で完治します。

問題はグレーゾーンであるということですね。

今の段階では生検の結果が物を言いますので、別の病理医の意見を待った方がいいと思います。
血液内科の専門の病院は必要ないと思いますよ。

国立がん研究センターがん対策情報センターのサイトをご紹介しておきます。

http://ganjoho.jp/public/index.html


この中で、がんの治療に関しまして質の高いがん医療を提供する病院の情報が入っています。お住まいがどちらかはわかりませんが、セカンドオピニオンを得られることもひとつの手です。

また、例えば慶応大学病院などは、セカンドオピニオン外来などというものもあります。
自費にはなりますが、これもひとつの手だと思います。

ご主人はまだお若いのですから、やるだけのことはやって悔いのないようにされてくださいね。

ご質問があれば、承ります。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
回答を閲覧いただきありがとうございました。

納得の行く回答を出させていただきたいと思いますので、追加のご質問があればご自由にどうぞ。

医療ミス・医療事故 についての関連する質問