JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

53 1 2 2

解決済みの質問:

53歳男性です。
数年前より1年に1~2回ほど左足のくるぶしが突然(2日程度)歩行困難なほど痛みがあり腫れます。平常時はなんともなく走ることも可能です。(運動は特にしていませんが)
いままでは整骨院で溜まった液を抜いてそこに治療薬を注射していました。
レントゲンでは遊離骨折した破片が神経に刺激を与えてなっているとの事です。
また、尿酸値が8.0程度と高めに推移しているので通風との見解をいただきました。
現在中国に 赴任中(半年ほど経過)で今回痛みと腫れがが発生し、病院に行きました。
病院では一応日本語は通じますので今までの経緯を説明しました。
外科担当医の方は、通風ではないとの見解で、骨の破片を取り除かないと完治しないといっていました。
今回の治療は溜まった液を抜いてほしいと依頼し、日本と同様溜まった液の抜き取りとそこに炎症防止の薬を投入しました。
また飲み薬として通風用と患部の炎症防止の2剤をいただきました。
1.通風に発作でしょうか?
2.骨の破片を取り除く手術必要でしょうか?
説明不足かもしれませんがわかる範囲で回答お願いします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
はじめまして。

お返事が大変遅くなりまして申し訳ございません。
私は救急医です。いろいろなケースを診察する立場におりますので、お力になりたいと思います。

現在中国に滞在中なのですね。
でも日本語が通じる環境におられるようでよかったです。

短い投稿の文章を読みます限りでは、骨の破片がくるぶしあたりにあり、その可動性のために足首の間接の滑膜が炎症を起こし、滑膜炎を起こし、水腫がある?そんな感じでしょうか。
あなたの場合はそれプラス尿酸値が高いので痛風の発作が出ないように痛風用のお薬を飲むように指示されたということでしょうか。

おそらく、痛風の発作というよりも骨の破片の可動性による滑膜炎の可能性の方が高いと思いますね。
ですから、破片を取り除いたら炎症は起こらなくなるかもしれないということです。

取り除く価値はあるような気がしますが、日本では今まで整骨院でしか診てもらっていない?のならば日本にお帰りになったときにでもセカンドオピニオンを整形外科で求められたらいいと思いますよ。

今は患部を上げて安静にされますように。
炎症に効くお薬、早く効き目が現れるといいですね。
痛風のお薬は続けて下さい。

いかがでしょうか。



docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問